今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

金を使わないけど長居する客を阻止する方法

これ読みました。同じ人が書いていて、ほぼ同じ内容です。

客の質によってサービスを変えるのは妥当かどうかについて | More Access! More Fun!

お客様はみんな神様か?一枚の看板が生んだ大討論 – 個人 – Yahoo!ニュース

話題になっている看板は下の通りで、シェフの欲望を如実に表しています。

ガッツリ食べる。シコタマ飲む。せめてどちらかはお願いします。
さして飲まず、たいして食べず、席をつぶすグループには、あからさまに手を抜きます。

ワロタ。こんなドストレートに要望を書く店があるとは。確かに回転率が悪いと店は逸失利益が出るわけなので、食べるか飲むか帰るか、どれかをしてもらわないといけないのはわかります。

個人的には、スタバやマクドナルドは、店で食べるのと持ち帰るのとで値段を変えてもいいと思うんですよね。特に都会は土地代が高いんだから、テイクアウトする人には割引をしてもいいのではないかと。長居する客のせいで、新しく入ってきたお客さんが座れずに持ち帰るのをスタバで見ると、自分に関係なくてもイラッとしますね。

ただ、ここまでストレートに書かなくてもいいかなと思います。真っ先に思いつく代案は、「席を2時間制にする」ですかね。特に、早い時間からスタートする客向けに。他は、コースとかおまかせしかやらないとかですかねぇ。

飯屋とか飲み屋だったら時間制ってできるけど、カフェはどうすればいいだろう。コーヒーおかわり自由、だけど1時間ごとに課金、みたいなシステムはどうかな。スタバとかは居心地の良さをウリにしてるんで、長居を拒むことは難しい、なので、お金をもっと使うサイドに誘導してみる。テーブルからレジへ誘導できればいいかと。

ファーストフードは、椅子を固くして、テーブルをガタガタにして、居心地悪くすればいいんじゃないですかね。そうすれば、長居する人は減るんじゃないかな。ま、学生以外で長居している人は見たことないけど。

ということで、「注文しない客には、サービスしないよ」と言いたい気持ちはわかるけど、そういう客を阻止するシステムを作るほうがいいのではないかと思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど