今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

残業代ゼロ案のせいで、名ばかり幹部候補が大量発生ですか

「残業代ゼロ」案修正へ 幹部候補に限定、年収は問わず:朝日新聞デジタル

時間じゃなくて仕事の成果で評価するという、「日本型新裁量労働制」の話ですね。いくら働いても成果で評価するのだから、規定時間超えの分の給料は払われない。残業代や休日出勤代が出ないということです。なので、「残業代ゼロ」案って言われているわけですね。

この法案が出てきた当初は、年収1000万以上の人を対象に導入するといっていました。だから、ほとんどの人は関係のない話でした。が、今回出てきた話では、年収で対象をしぼることはやめて、範囲を広げると。一方、幹部候補などに対象を限定するとのこと。

いやぁ、どう考えても嫌な予感しかしません。「幹部候補」ってなんでしょう? 「君は今日から幹部候補だ」って言われたら、もう幹部候補になるわけでしょうか。名ばかり幹部候補で残業ゼロですか。恐ろしす。

成果で評価するとか言っても、結局働く時間が短くなるわけじゃないんですよね。仕事量が定義されてるわけじゃないんで、暇そうにしてると新しい仕事がふってくるわけじゃないですか。なので、意味不明に忙しいふりをしたり、日中ぐだぐだして夜頑張るみたいなことになるんですよね。

「成果で評価されるんだから、労働時間は短くなるだろ」ってのは幻想ですよね。「企業は残業代を払いたくないから、社員に残業をさせたくないと判断するはずだ」っていうのも、サービス残業の存在を踏まえると、間違いだったわけですよね。まさかの、労働時間偽り報告の術ですからね。

これは結局あれですかね、残業代を払えていない企業が、「君、これから幹部候補だから」って宣言すれば残業代を払えていないことが法的にOKになるということですか。サービス残業が正式に認められちゃうってことですか。いやこれはほんとにあかん方向に変わっちゃってますね。

成果で評価するも何も、時間での評価もろくにできてないというわけじゃないですか、サービス残業があるということは。まずはそっちの対策からやるべきじゃないんですかね。体力のない会社がどんどん死んじゃうかもしれませんが。まぁ、それは仕方のないことかと。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど