今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

会社を辞めた後の時間の使い方

ひまであるを読んだ。状況が全く同じだ。

仕事をやめる前はあれをやろうこれをやろうと思っていたこともあった。
ただそれも、明日でも明後日でも、何なら数カ月後でもいいと思うと今やる必要もないような気がして、だらけてしまう。

めっちゃわかる。いつでもできると思うと、後回しにしてしまうんですよね。

部屋の掃除とか、本の整理とか、「時間があるときにやろう」と思っていたことは、大体できてません。今は、やりたいと思っていたことを少しずつやっているだけで、「やりたくないけど、時間ができたらやる」と思っていたことは、会社を辞めた今でもやっぱり後回しになってますね。

退職後も、前の会社の人と会ったりご飯を食べに行ったりしているけど、「そろそろ飽きてきただろ?」とか「働きたくなってきただろ?」みたいなことを言われる。しかし、まったくそんなことが起こらないんだなぁ。

やりたくないことは相変わらずやってないけど、前からやってたことややりたかったことは、今のところやり続けてます。それが別に飽きるとかはないかな。このブログを書くことも、やりたかったことの一つで、とりあえず、今のところは毎日続いている。

いつかやろうと思って何もしないと、ほんとに何もしなくなる。それはやりたいことでもやりたくないことでも同じ。だから、やりたいことは、とりあえず毎日やった方がいいと思う。習慣にした方がいい。

やりたいこともやりたくないことも、スタートするときが一番エネルギーを必要とする。やりたいことであれば、一回スタートしたら、ノリで結構続くと思う。やりたくないことはすぐあきらめちゃうかもしれないけど。

もちろんこのひまな時間は今まで働いてきたお金で賄われているのであり、永遠にこのままでいられるわけではない。
いつかは働かなくてはならないのだろう。余裕は時間から生まれるが時間は資金力から生まれ資金力は時間から生まれる。

僕も今同じ状況なので、いつかお金が底をつきそうになったら、働かなくちゃいけない。でもたぶん、働き方は昔とは違うんじゃないかなぁと思う。お金よりも、精神的な余裕の方が大事だと思う。それは金で買えないから。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど