今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

経験も能力もある人に、お金を払わないこと

少し前の記事ですが、この記事を読みました。

こんなふざけた内容の求人があって良いのか? 国際文化会館図書室 司書: 地方公務員・国立大学法人の図書館司書になる!

英語読解に英会話、ワードにエクセルにパワポにアクセス、それに、図書館勤務経験5年以上という条件で、時給1000円というアルバイト求人。しかも、9時から17時の週5で、1年毎契約更新。確かに、条件を求めすぎているわりには、時給が低すぎるように思います。正直、なめてるだろ、っていう感想しかないです。

しかし、この記事のコメント欄には、「ほっとけばいい」とか、「嫌なら応募しなければいいだけの話」のような批判的なものが多いですね。

こういった低賃金の求人でも、たまたま応募してしまう人はいるかもしれません。そうなれば、同じような求人が出続けることになります。すごい条件で低賃金の求人がたくさん出ることになります。今、普通の給料で働いている人でも、いつ退職するかはわかりません。そのときに、低賃金の求人であふれかえってる状況でもいいのでしょうか。

だれでもできるような仕事であれば低賃金は仕方ないかもしれません。しかし、上で募集しているような内容は、経験も能力も要求されており、アルバイトと言えども、誰でもできるような内容ではありません。こうした経験や能力のある人に適正な賃金を払う環境になっていないと、結局長期的には労働者が損してしまうことになると思います。

僕は数か月前に退職し、現在は無職状態です。アルバイトの募集などを見ることがありますが、時給はどこも低いですね。もちろん、だれでもできるものでなければ、それなりの給料が出ていますが、そもそもそういった求人はなかなか出ないですね。まぁそれは僕の見ている情報源が悪いということなんでしょうけれども。

コメント欄で次のように指摘している人がいます。「もう採用する人は決まっているけど、事情により形だけでも求人を出さないといけないから、わざと誰も来ないような悪条件で出したのではないか」と。これなら納得できます。この求人がこういった特殊な事情によるものであってほしいなぁと思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど