今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

明示的には与えられていない条件を使う

前も書きましたが、壁にある石を使って壁を登って行く、ボルダリングに行ってます。まだ、続いてます。

最近、ボルダリングに行ってます。 | 今日も8時間睡眠

友人と3人で行ってるんですが、他の2人は痩せてて筋肉もあるので、パワープレイができるんですよね。ただ、僕は体重もあるし筋肉がないので、パワープレイなんてものはできません。

右足と左足を置く石が縦に並んでいて、右上にある石を両手でつかむところからスタートするとしますよね。重心は右にあり、体は右に倒れます。そして、次に左上にある石を左手でつかまないといけないとします。左手でつかもうとしている石は足を置いている石よりも左にあり、体が右に倒れている状態では左手は石に届きません。

力があれば、右手を曲げて体を壁に近づけ、左手で石をつかむことができます。ただ、僕にはできません。力があるうちはできますが、疲れてくるとできなくなります。

次に試したのは、体を揺らして勢いをつけてから左手で石をつかむというもの。右手の負担は減りますが、左手で石をつかんだ瞬間に結構な力がかかってしまい、つかめないことが多々ありました。それに、体を揺らしている間に力が奪い取られ、すぐに疲れてしまいます。

というわけで、文字通り手が出せず、詰んでいました。が、最近解決しました。

ボルダリングでは使える石が指定されています。でも、石に触れなければ壁を触ってもいいんですよね。そこで、右足を右側へ放り出してみたんです。で、右足を壁にあてたんですよね。そうすると、左足、右上をつかんでいる右手、右下に放り出した右足の3点で支えられ、体が右に倒れなくなりました。そのため、楽に左手で左上にある石をつかめるようになったんですよね。

使っていい石が指定されているので、石にしか意識がいってませんでした。国語で言う行間を読むような、数学いう補助線をひくような、そういうことが重要なんだな、と思いました。

この「与えられた条件だけでなく、明示的には与えられていない条件も使う」ことで問題が解決することは、他にも応用できるかもしれないと思いつつ、その応用例は特に思いつかないのでした。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど