今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

世界は広げようとしないと広がらない

これを読みました。

地球人として生きるのに大切な5つのこと | BLOG HOMME

ちょっと長い文章なんですけど、すごくいいことが書かれてます。視野や活動範囲が広くないと書けない記事だなぁと思います。

特に、僕が日頃ぼんやりと疑問に感じていたことが、明文化されていてすっきりした部分がありました。グローバル社会における英語、について書かれているところです。

ロジックさえきちんとしていれば,ちゃんと通じるはずです.苦手な人と得意な人が話していたら,言葉のわかる方が補いながら,ちゃんと作業を分担出来るはずなのです.また,文章か画でならちゃんとかけるはずなのです.

一番良くないのは,英語が出来てコミュニケーション能力は高いけどロジックは高校三年生みたいな人です.

これは意識高い系グローバル志向の学生で英語しかしてない人によくありがちです.結局何言ってるかさっぱりわからない,話しても意味ないタイプです.

英語が喋れたら全てがハッピーになる、というわけではありません。日本語でもちゃんと仕事ができること、ちゃんと頭を使って新しいものが生み出せたり問題を解決へと導けること、そういったことの方が大事だ、と。「考えを伝えるツール」よりも「考えること」そのものの方が大事、と。こういったところ、すごく共感します。

校長先生が「君たち英語やってる時間があったら,専門知識を磨け! もし君たちの誰かが世界一なら,向こうがお前に日本語で話しかけてくるはずだ!」って言ってました.

裏返せば,世界一じゃなければ英語やれってことでもあるんですが,そこのトレードオフを大切にするって教育が重要だと思うのです.

僕みたいに、両方とも持ってない人にとっては厳しい状況ですが、言ってることは正しいと思います。みんなとコミュニケーションとれる人になるか、みんなからコミュニケーションとりたいと思われる人になるか、ってことですよね。どっちも道は険しいですが。

世界は広げようとしないと広がらない。わかってはいるものの、なかなか手が出せないです。ちなみに、この記事は28日のTOEICからの現実逃避というわけではありません汗。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど