今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

一人暮らしが長いと結婚が遠ざかる

昔、ネットのどこかでこういう趣旨の発言を見たんですよね。

一人暮らしのメリットは「モノが勝手になくならないこと」
一人暮らしのデメリットは「モノが勝手になくならないこと」

これ、ほんとそのとおりだなぁと思ったんですよね。

まぁ、説明するまでもないと思いますが、メリットについては、「勝手に大事なものが捨てられない」ということですよね。自分にとっては必要なモノでも、親が「これはゴミだ」と判断すれば、勝手に捨てられてしまいます。一人暮らしだとこういうことがなくていいよね、ってことです。

一方、デメリットについては、「掃除をしないと部屋は汚いまま」ってことです。必要なものがなくならない代わりに、不必要なものもなくならない。当然ですね。

散らかったものが散らかったままだと、だんだん独自ルールができてくるんですよね。つまり、「一般の人からは散らかっているように見えるけれど、自分はどこに何があるかを把握できている」という状況になってきます。また、すぐにはみつからなくても、アタリはつくようになります。

例えば、テレビのリモコンはここらへん、ティッシュはこのあたりと、だいたいの配置を思い浮かべることができます。たまにモノがなくなった時は、過去の自分との心理戦が始まります。「過去の自分ならここには置かないはずだ、置くとしたらここかあそこだろう」みたいな。

こうして、自分の部屋が自分にしか理解できないものになっていき、自分以外の人が入れなくなってきます。また、自分も他人を入れたくなくなってきます。他の人が入ってしまうと、自分で決めた独自ルールが変更されてしまうからです。「勝手に片づけられる」ということは、もはや、「勝手にものがなくなる」と同義です。

これはモノの配置に限らないんですよね。生活ルールなども、他人の入る余地がないほど独自ルールが適用されていくんですよね。「ここは汚れているけど別にいい」とか「これには無駄にお金をかけていい」とか「これは使いにくいけど、あまり使わないから放置」とか。

結果、長い一人暮らしによって他人の生活との融合が不可能になり、独身をこじらせてしまうわけですね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど