今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

IKEAの2枚合わせの掛けふとんは買うべきじゃなかった件

家にあるベッドはIKEAで買ったんだけど、その時に布団もあわせて買ったんですよね。掛けふとんは2枚合わせになっているものなのですが、個人的にこれは買うべきじゃなかったなぁ、って思ってます。

2枚合わせの掛けふとん、ってどういうことかというと、薄いふとんと厚めのふとんがあって、この2枚をボタンでとめられるようになっているんですよね。そのため、薄い、厚い、薄+厚の3段階で暖かさを調節できるんです。これは便利そうだと思ったんですよね。

ところがですね、めんどくさがり屋の僕には、全然マッチしてなかったんです。

掛けふとんはふとんカバーに入れて使いますが、2枚の掛けふとんをふとんカバーに入れるのってすごく大変なんです。2枚の掛けふとんはボタンでとめられるものの、とまっている部分は数か所しかありません。2枚がファスナーかなんかでつなげられるなら入れやすいんですけど、ボタンで数か所しかとまっていない場合、2枚の掛けふとんの動きがバラバラなので、同時に扱うのはしんどいです。

カバーをつける時も大変なんですが、寝ている途中にふとんカバーの中で掛けふとんがずれたときも大変です。さっきも書いた通り、ふとんは数か所でつながっているだけ。動きの自由度が高いので、寝相が悪いとふとんはどんどんずれていきます。ふとんが1枚なら修正は楽ですが、2枚だと難易度が上がります。その上、もしふとんカバーの中で2枚をつないでいるボタンが外れてしまうと、その修正は相当めんどうです。

はじめのうちは暖かさの調節をしていたのですが、厚さを調節するために掛けふとんを出し入れしたり、2枚の掛けふとんをボタンでとめたりするのがだんだんめんどくさくなってきます。そして、結局「常に2枚使う」という状況に陥っています。夏の暑いときはタオルケットだけで、それ以外は2枚の掛けふとん。しかも、2枚の掛けふとんは上に書いたように使いづらい。これなら1枚の厚い掛けふとんにしておくべきだった、と思ってしまいます。

IKEAで買ったものはたくさんあって不満は少ないんですが、この2枚合わせの掛けふとんだけはミスったなぁという感じです。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど