今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

通勤手当関係なく会社近辺に住んでましたが?

通勤手当関連の話題が盛り上がってますね。話題の発端となったのは、このブログ記事です。

通勤手当なんて廃止すべき – Chikirinの日記

「通勤手当が通勤ラッシュを悪化させてるんだから、通勤手当をなくせばいいんじゃないか?」という提案。そして、これから派生した記事がいくつかあります。例えば、これらの記事。

ちきりん「通勤手当なんて廃止すべき 」って…

Chikirinの日記:通勤手当なんて廃止すべき/について、自分の頭で考えてみた。 – マイルドヤンキーにさよならを

元の話について個人的に思うことは、通勤手当と通勤ラッシュってそんなにリンクしていないんじゃないか、ってことですね。通勤手当をやめても、通勤ラッシュは改善しないような気がするけどなぁ。交通費を加味しても、オフィス近くの家の家賃の方が高いだろうしね。

働くのにいい環境と住むのにいい環境が一致するとは限らないので、オフィスから遠くに住みたいという人がいるのはわかる。でも、個人的には、カネ(=家賃)より時間(=通勤時間の短縮)の方が大事。だって、遅く出発できる上に早く帰れるってことは、それだけ長く寝れるってことでしょ。このブログのタイトルが「今日も8時間睡眠」であることからもわかるとおり、僕としては睡眠時間が長くなることが重要なんです。なので、僕が前に働いていたときは、通勤手当なんて関係なく、近くに住んでましたね。「通勤時間中は本が読める」とか言ってた人もいたんだけど、それも個人的には理解できないんですよね。早く帰って家で読むほうが、絶対集中できると思うんだよね。

で、通勤ラッシュの緩和については、「どこに住んでいても、通勤手当は一律○万円」とするのはどうだろう。近くに住んで家賃補助として使うのもいいし、遠くに住んで交通費として使うのもいい。そうすれば、もうすこしばらけるんじゃないかな。もしくは、IT企業でたまにあるけど、駆け付け要員として近くに住む代わりに手当をつけるとか。経済効果は「一律通勤手当」とほとんど同じだけどね。あとは、ベタだけど始業時間ずらすとかかな。どれも会社の負担が増えちゃう案だけど。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど