今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

ブログを書くハードルを上げないために

ブログを書いてる人あるあるなのかな、これ。

しばらくブログを続けていると、どういう記事が伸びるとか、読者受けがよい記事の傾向が分かってくる。すると、どうせ記事書くならそこを狙って書こうみたいな、ちゃんと書こうとする意識が働いて、気軽さが失われる

日記のハードル高まってきた – MEMOGRAPHIX

これは「ブログを長く続けていると段々記事を書くハードルが高くなっちゃう」ってことなんだけど、単なるネタ不足よりもう一段レベルの高い悩みだと思う。「ただのネタ不足」というのは「量の不足」ということだけど、上で書かれている悩みって「質の不足」ってことだからね。

正直、質までこだわって「毎日」ブログを書くのは不可能だと思う。いいアウトプットをするには、たくさんアウトプットできないとダメで、たくさんアウトプットするにはたくさんインプットしないといけない。だけど、そんなの毎日できるもんじゃない。まぁ、同じ内容の記事を何度も使いまわすことによって、「各記事の質を落とさない」ということはできるかもしれない。だけど、それって「サイト全体の質」については何も向上してないよね。

この「今日も8時間睡眠」というブログは、質にはこだわってない。断言するようなことじゃないけど、こだわってないものはこだわってない。身の回りで起こった出来事的なものを書くわけでもない。取り立てて面白い出来事が頻繁に起こるわけでもないので、すぐにネタが尽きる。一度書かなくなると再開のハードルが高まるので、書かなくなることだけは避けたい。そうして考えると、毎日のネット徘徊のついでにネタを拾うのが一番手っ取り早い。ネットで読んだものについて、ああだこうだ考えたことや思ったことを書くだけで記事が書けるんだから、更新できないってことは少ない。もちろん、そうしてできた記事が読まれるかどうかについては考えない。それを考えると、すぐ書けなくなる。

アクセス数を狙って書いた記事もあるけど、基本は単に思ったことを書くだけにしてる。その方が長く続く。とりあえず今は、ヒット作を出してすぐ燃え尽きるよりも、長く続く方がいいと考えてる。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど