今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

twitterで長文書くなら、ブログでやればいいのに。

少し前にこういうツイートがあった。なかなかシュールだ。

有名人なので、いろんなフォロワーがつく。そのうちの一人が、あまりtwitterに詳しくなかったんだと思う。まぁこの短いやりとりしか情報がないので他のシナリオもありうるけど、そこを書きたいんじゃない。書きたいのは、「確かに橋本氏のツイートは多すぎる」ということだ。

僕も一時期橋本氏をフォローしてたことがあるんだけど、ツイート連発をよくしている。ツイートの冒頭で「次に」とか「ゆえに」などが使われていることからもわかるとおり、それぞれのツイートが連続している。そして、僕の画面は橋本ツイートで埋まる。こういう時はいつも「ブログでやればいいのに」という気持ちになる。

twitterは、上のように一つのツイートだけを抜き出すというのは簡単にできる。でも、その前後をたどっていくのは結構めんどくさい。前後を読まないと理解できないようなツイートは長文として書くべきだし、それにあったブログなどのツールを使う方がいい。

また、twitterで過去につぶやいたものが見返されることはほとんどない。これを狙ってやってるのかどうかわからないけど、基本的にはtwitterはつぶやいたらつぶやきっぱなしになりやすい。ブログも過去記事は読まれにくいけど、twitterほどじゃない。

一方、twitterならすぐに反応できるというメリットはある。実際、橋本氏はよくリプライ返しをしている。ブログのコメント欄でもレスはできるけど、即時性はない。また、返信したものとしてないものとがはっきり見えてしまう。こういった部分は、ブログのマイナス点だろう。

なので、考えやアイデアなどはブログに長文で書き、その後twitterに移動してブログ更新の告知をし、そのブログ記事についてフォロワーたちと意見交換すればいいんじゃないかと思う。「140字以内の短文をつぶやく」というtwitterの思想と「長文を140文字に分割してつぶやく」という発想は、相容れない。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど