今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

メガネは弱い

メガネは弱い。

メガネは雨に弱い。雨粒がメガネのレンズに付くと、とたんに見えにくくなる。雨粒自体はとても小さいんだけど、それが目の前にあるので、視界には大きな影響を与える。なので、小雨でもダメージは大きい。メガネは雨に弱い。

メガネはラーメンに弱い。ラーメン屋さんに入ると、まずメガネがくもる。冬は、店の中と外との温度差でくもる。夏は、店内の湿度が高くてくもる。結局、年がら年中くもる。くもってしまうから、食券機のボタンに何が書いてあるかが読めない。席についてしばらくすると、やがてくもりがはれてくる。しかし、ラーメンを食べるときにもう一度くもる。ラーメンから浴びるゆげでくもる。くもりがはれてくるにつれて、「あぁ、おれはこんなラーメンを食べていたのか」ということがわかってくる。メガネはラーメンに弱い。

メガネはマスクに弱い。はいた息が、マスクの鼻の方から出て行く。そして、メガネがくもる。息をするたびにくもる。見るか息をするかの選択を迫られる。メガネはマスクに弱い。

メガネは風呂に弱い。メガネをしたまま頭を洗うことは難しい。泡立てるだけなら外さなくてもできるけど、流すときには確実にメガネは邪魔になる。なので、頭を洗う前からはずしておく、という結論になる。が、風呂場で視力が突然上がるわけじゃないので、メガネをとるとやっぱり見えない。一人暮らしの場合は別にいいんだけど、例えば実家で複数のシャンプーやリンスやコンディショナーやボディーソープ、そしてカビキラーが並んでる場合なんかは、厳しい。間違えたくない。なので、メガネをかけた状態でどのボトルを使うか決めてから、メガネをはずして頭を洗う。めんどくさい。体を洗うときも、耳の後ろが洗いにくいのでメガネははずしたままだが、この場合も事前にどのボトルを使うか選択しておかなくちゃいけない。頭や体を洗うときにメガネを外すのは、洗うときに邪魔になるから、というのもあるけど、ラーメンのときと同様にくもるし、雨のときと同様にレンズに水滴がつくということもあり、どちらにしろ使える状態じゃない。メガネは風呂に弱い。

メガネは弱い。とても弱い。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど