今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

ドイツで外国人に話しかけられた話

もうずいぶん前の話だけど、ドイツに行ったときのこと。

旅行が下手、ということ」でも書いた通り、僕はあまり旅行には行きません。ただ、友達がいるとこには行くこともあります。友達に会いに行く以外の理由で海外に行くのは、旅行が下手な僕にとってはハードルが高い。最近の海外旅行は、全部このパターン。

このときは、ドイツに住んでる友達(ドイツ語勉強中。英語はペラペラ)のとこに行きました。ちなみに、僕はドイツ語は全然しゃべれないし、英語もひどいレベルです。

数日間、一緒に観光してもらって、これから日本へ帰ろうとしていたときの話。電車に乗って駅から空港まで行くんだけど、その友達は僕を駅まで見送ってくれたんですよね。

で、空港までのチケットを買おうとしていたんだけど、その時に外国人カップルに声をかけられたんですよ。まったく何言ってるかわかりません。きっとドイツ語で話しかけてきてるんでしょう。

ドイツ語は分からないので一緒にいた友達に任せてたんだけど、途中で「two tickets」って何回か言うのが聞き取れました。こっちの反応がよくなかったから、途中でドイツ語から英語に切り替えたのかな。その「two tickets」が聞き取れたあたりから、なんとなく話が分かってきた。どうやらこういうことらしい。

外国人カップルも、これから空港に行くところ。男性は女性の分とあわせて2枚のチケットを買った。しかし、女性も男性の分と合わせて2枚買ってしまった。2枚余分に買ってしまったので、もし君たちもこれからチケットを買うんだったら、格安で売るよ、と。

こっちも二人組だったんだけど、一緒にいた友達はただの見送りだったからチケットは2枚もいらない。なので、「ごめん、1枚しか買わないんだ」と答えた。もちろん、友達が(僕ではない)。

そうすると、そのカップルは、新しい二人組を見つけるためにどこかへ行ってしまった。そのあと、僕と友達との間でこういう会話があった。

「はじめはドイツ語だったからなんて言ってたかわからなかったけど、途中で英語になってからは少し聞き取れたよ」

「はじめから全部英語でしたよ?」

恥ずかしっ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど