今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

具体的なアドバイス

「世間でよく言われているアドバイスって、無責任じゃないですか?」という質問に対する、村上春樹の回答がおもしろかった。

他人のことをきちんと真剣に考えてくれる人なんて、世の中にはそんなにいないんです。

「若いんだからやり直せる」とは無責任な – 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

ほんとそうだと思う。

そもそもよく使われるアドバイスというのは、一般化・抽象化されたものなので、各個人に適応するかはわかりません。自分が生きていくうえで起こる問題はとても具体的なので、それを抽象的な手法で解決するのは無理があります。自分の置かれた状況や過去の言動など、具体的な事象が問題を複雑化させているので、解決には各場面でしか通用しないような具体的な手法が必要でしょう。

しかし、具体的な手法をアドバイスするのはとても難しいです。相手の事情や問題を把握することが難しいからです。これらを把握するには、まずアドバイスを受ける側が、自分の置かれている状況や抱えている問題、さまざまな前提条件を言語化して相手に伝えておく必要があります。ただ、そんなに自分の問題を客観的に見れる人は少ないし、言語化できるほど冷静な悩める人もいないでしょう。

具体的なアドバイスを求めるには、その前に具体的な前提条件を述べる必要があります。一休さんの話じゃないですが、屏風からトラを出さないと、トラを縛ることはできません。具体的な前提条件を述べても、相手がアドバイスを返せるとは限りませんが、それをしてなければ具体的なアドバイスをされることはほぼありえません。なので、こちらから具体的な事情を語っていない相手からのアドバイスは、そもそもまじめに受け止めてはいけません。というよりも、そういう人たちに責任のとれるアドバイスを求めること自体が、無責任だと言えるでしょうね。参考にする程度でとどめておくべきですね。

自分のことは自分で考えて、自分で判断し、自分で責任をとっていくしかありません。

「若いんだからやり直せる」とは無責任な – 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

結局はこういう結論になると、僕も思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど