今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

月9ドラマ「デート」がなかなかおもしろい

2015年1-3月のドラマでは、デートは見てなかったんだけど、初回を見逃した人向けの再放送がきっかけで見始めました。なかなかおもしろいですね。

月曜9時のフジテレビのドラマと言えば、90年代の「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」「あすなろ白書」「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」といったラブストーリーが有名ですよね。しかし、2000年以降は視聴率が下がり始め、安易なラブコメチョイスによって更に視聴率が低下してしまうという悪循環が起こっていました。

ラブコメに手を出してしまう要因の1つに、2000年の「やまとなでしこ」のヒットがあるかもしれません。ただ、それ以降のラブコメの多くはコメディ要素が控えめで、そのためにスベってしまう。中途半端にやるお笑いほど寒いことはありません。ずっとそんなことを繰り返してきたように思います。

しかし、今期の「デート」はちょっと違います。設定が突き抜けています。恋愛力・恋愛感情ゼロの2人がデートを重ねていくというストーリーで、男女ともにキャラクターの作り方がとてもうまい。合理性を求めすぎる理系女性とクズすぎるニート男性。特に杏の突き抜け方がすごいです。現実に存在したら確実に結婚できなさそうだけど、話が前に進んでいくのがおもしろいですね。本人たちは真剣だけど、しっかりコメディです。

ドラマは、時間設定があっちいったりこっちいったりと頻繁に切り替わります。何度も「数日前」のようにジャンプします。しかし、種明かしをするような感じで過去にさかのぼっていくだけなので、混乱することはありません。どちらかというと、伏線を回収するための演出なので、見ててスッキリすることの方が多いと思います。

僕もこのリケジョと同じように大学で数学をやっていたし(ここまで合理性は求めてないけど)、この自称高等遊民の男性と同じように働いてない(ここまでクズだとは思ってないけど汗)ので、自分とのそんな共通点があるところもおもしろいと感じる要素なのかもしれません。

これからは恋敵も参戦してくるという内容なので、ますますおもしろくなっていきそうですね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど