今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【注目】当サイトでクリスマスプレゼント付きアンケートを実施中です!

会社に全精力を注ぎこむか注ぎ込まないか

これ読みました。

会社に全精力をつぎこまず、将来のために別のスキルを身につけるは、正しいか – ICHIROYAのブログ

「会社に全精力を注ぎこむ」のと「会社に全精力を注ぎこまずに、別のスキルを身につける」のとを比較した場合、後者を勧める声は多いけど、後者は後者でリスクあるよね、という話。全精力を注ぎこまなかった結果、会社では高いポジションにつけなかった上、転職できるような別スキルも身につけられなかった、というリスクシナリオもありうるよね、と。確かにそうですよね。

この会社でずっと働いてもいいという考えなら、会社が生き残る生き残らないにかかわらず、全力で頑張る(ネガティブな言い方をすれば「全力でしがみつく」)のがいいんですけどね。まぁそういう人は別のスキルを身につけたいなんてそんなに思わないだろうし、この話題の対象には入ってこないでしょう。

別のスキルを身につけようとする人には、今いる場所が嫌だから逃げたいとか、この会社・業界に未来がないから脱出したいなどの考えが根底にあるんじゃないかな。前者のような「嫌だから逃げたい」っていう人は、逃げた先でうまくいく可能性は低そうだし、スキルも身につかないだろうし、そもそも退職すらしないかもしれない。こういう人は、逃げるのはさっさとあきらめて、全精力を今の会社に注いだ方がいいでしょうね。

一方で、会社・業界が危ないと思っているのであれば、脱出を試みたほうがいいと思うんですよね。「今いる業界はつぶしがきかないんだよなぁ」ってなげく人は多いけど、実はそれはあなたのいる業界だけじゃなくてほとんどの業界はつぶしなんてきかないんですよね。今さら言っても遅いけど、会社に入るときに将来縮小していく業界に入った時点で、結構詰んでしまうんですよね。結局、手に職をつけるっていう発想になってしまうのかもしれません。資格があればできる職業ってのも、人があふれかえっているので競争が厳しいんですが。

これが正解とか、これが王道なんていうものはないので、自分が納得できる選択をしていくしかないんですよね。できれば、選択肢を減らさないように生きたいです。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど