今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】シン・ゴジラ

目的を達成するために必要な3つの認識

目的を達成するには、今自分がどこにいて、どこに向かおうとしていて、どうやったらそこへたどりつけるかを考えなければいけない。スタートとゴールとパス。どれか1つでも認識が間違っていると、目的が達成されないか、達成されたとしても非効率で時間のかかる結果となる。

ただ、この3つを、はじめから正確に把握することは難しい。手を付けてみると、隠れた才能があって意外にもうまくできる場合もあるし、逆に思っていたより全然できない場合もある。簡単に達成できそうだと思っていたけれど、実はたくさんのステップを踏む必要があり、想定していたより時間や手間がかかることもある。また、この方法、この道具を使えばできるだろうと思っていたけれど、使い勝手が悪かったり、自分には合っていなかったりすることもある。基本的には、現実は想定より厳しい結果となる傾向がある。

始める前から「スタートとゴールとパス」に関する認識をガチガチに正しくする必要性はない。というか、そんなことはできないので、やろうとしても時間の無駄だ。まずは、自分の立ち位置を認識するために、とりあえず手を動かしてみるのがいい。その結果を見ながら、自分の立ち位置の把握精度を上げるのがいいと思う。

次に、自分が得たいものを考える。同時に、それを獲得するのに必要なコストも考える。このコストは、もちろんゴールまでの距離に応じて増える。ゴールまで遠くても頑張れるなら、遠いところにゴールを設定するのもいいだろう。いやいや、手間はかけたくないんだ、って場合は、そんなに遠くない場所にゴールを設定すればいい。

ゴールに至るまでのパスは、たくさんある。各パスについても、このまま進むのと、別のパスを模索するのとで、ゴールに近づくスピードを比べながら、取捨選択する必要がある。

大事なのは、目的達成に必要な「スタートとゴールとパス」を常に意識しながらもがくことだと思う。手を付ける前からこの3つを確定させるのも、この3つについて再考することなく突っ走るのもよくない。常に過去を振り返りながら、「このまま進んでていいんだっけ?」ってのを確かめながら進むのがいいと思う。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど