今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

Excelで真っ先に設定するべき項目第1位(俺調べ)

少し前から新しい会社で働き始めたのですが、「家で使っているExcelと比べて、会社のExcelが使いにくい」と感じてたんですよね。それは、とある設定をやってなかったからでした。Excelを使う上で、真っ先にやった方がいい設定、それが次の設定です。

リボンの「表示」タブを選択
⇒「ウィンドウの切り替え」のアイコン上で右クリック
⇒「クイックアクセスツールバーに追加」

これで、Excel上部に「ウィンドウの切り替え」アイコンが現れます。この設定は、Excelを使う人は全員しておいた方がいいです。特に、複数のExcelファイルを行き来することが多い人は、作業がだいぶ楽になります。細かくて地味だけど、積み重なれば大きな効果になります。

僕は、複数のExcelを行き来することが多いので、ウィンドウの切り替えをよく使います。切り替えをしたいんだけど、リボンで選択しているタブはそのままにしておきたい、っていう場合が結構あります。例えば、「ホーム」タブを選択したまま、ウィンドウの切り替えをしたい、みたいな場合。この時、初期設定のままだと、

「ホーム」タブ⇒「表示」タブ⇒「ホーム」タブ⇒「表示」タブ⇒…

とタブの選択回数が増えてしまいます。しかし、クイックアクセスツールバーを使えば、タブを選択する必要がなくなるので、作業効率が上がります。

一応、Windowsのショートカットで「Altキーを押しながらTabキー」というのがあり、これでウィンドウを切り替えることはできます。しかし、このやり方だとExcel以外のファイルも切り替え対象になってしまいます。また、Excelのショートカットで、「Ctrlキーを押しながらTabキー」というのがあり、これでもウィンドウを切り替えられます。このやり方ではExcelのファイルだけが切り替え対象となりますが、どういう順番で切り替わるかがわかりづらく、切り替えすぎてイライラすることが増えてしまいます。「ウィンドウの切り替え」アイコンからだと、ファイルの一覧が表示されるので選びやすいです。

一度導入すると戻せなくなるくらいの便利機能なので、ぜひお試しを。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど