今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

金銭的投資、時間的投資、精神的投資

「投資」というと一般的には金銭的なものを指します。どこに工場を作るか、どの国に新店舗を出すか、どの企業の株を買うか。しかし、投資には、時間的なものや精神的なものもあると思います。

投資とは、将来のプラスを得るために、現状のプラスをあえて減らすという行為です。上の例で言えば、新工場を作ることで今のお金は減るけれど、そこで作った商品を売って、将来のお金を増やそうとしているわけです。

時間的な投資というのは、勉強や練習の時間などが該当します。例えば、英語の文章を読むときに、すべての単語を辞書でひきながら訳していたら、いつまでたっても読み終えることはできません。しかし、ある程度の量の単語と文法を事前に勉強していれば、わからない部分をちょっと調べるくらいで読めるようになります。学生の時の投資がなければ、ちょっとした英文でもすごく時間がかかってしまうでしょう。また、精神的な投資とは、これは嫌だなぁとかつらいなぁということを今実行することで、将来楽をしたい、満足感を得たいということです。

これらの投資は、互いに関係する場合もあります。「イヤな仕事だけど、週末の趣味のためにがんばる」というのは、時間的・精神的な投資をして、将来の金銭的・精神的なリターンを得るということです。「高くても安らぎを得たいので、グリーン車に乗る」というのは、金銭的なマイナスで精神的なプラスを得ようというものです。ビジネスの場面で「金で時間を買う」という表現が出たりしますが、これも今はなしている投資の一つです。

この3つの投資では、金銭、時間、精神の順に数値化は難しくなります。そのためか、金銭的な投資ばかりが取り上げられます。しかし、現実には時間的投資や精神的投資もあるということを頭に入れておくべきです。時間は有限です。ストレス許容度も有限です。あれもこれもやるには人生は短すぎるし、何もかもに耐えるにはストレスが多すぎます。投資には、定期的な取捨選択が必要となります。

何に投資するか、どこで撤退するか。こういったことは、株などを買う一般的な投資家だけでなく、個人レベルでも考えるべきことだと思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど