今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

ニコニコ動画は聞くもの、YouTubeは見るもの

動画が見れるサイトっていろいろあるけど、日本ではニコニコ動画とYouTubeがトップクラスで有名だと思う。僕はどっちも使うだけど、使い方は違う。ニコニコ動画は聞くために使っていて、YouTubeは見るために使ってる。ちなみに、使用割合は50対1くらいで、ニコ動が圧倒的に多い。

基本的に、ニコニコ動画はBGMとして使ってる。いろんな作業をする時に、バックで流す曲をかける。だから、再生中は動画そのものは見てなくて、別のページとかブラウザ以外のソフトを見てる。作業を中断させたくないから、1-2時間、少なくとも30分以上の動画しか選ばない。

こういう使い方なので、ニコ動でとある動画が有名になっても全く分からない。何が流行ってるのかも知らない。もくもくと、90年代のJ-POPを流したり、ドラマのサントラを流したり、ジャズを流したりしてる。そんな中でも、最近見た(「聞いた」じゃなくて)動画で面白かったのがこれ。


2ちゃんねるの内容をまとめてるだけなんだけど、なかなか面白かった。でも、基本的には、動画を見るために動画を見る、ってことはほとんどない。閲覧はせず、音楽を流すために使ってる。

一方で、YouTubeは動画を見るために使ってる。最近はミュージックビデオも公式で流してるので、それを見たりもする。ただ、一番多いのは、テレビ番組。そんな中、最近見た衝撃的な動画がこれ。

めっちゃ怖い。こんなCMが流れてきたら、夜寝れなくなっちゃう。

YouTubeは、動画の長さが短いものが多いから、BGMとしては使えない。次々ジャンプしていく機能もあるけど、たまに意図しないものにあたってしまい、作業を中断して動画を選ばないといけなくなってしまう。めんどくさい。だから、基本的には、見るために使う。しかも、わざわざ見るというのもめんどうなので、ほとんど使わない、という結論になってしまう。

という感じなので、サイトを見てるわりには、流行にはついていけてない。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど