今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

自転車を捨てた

東京では地下鉄が便利なので、車に乗る必要はない。子供がいるなら必要だと思うし、独身でも海や山に頻繁に行く人なら必要なんだろうけど、とりあえず僕は該当しないので車はいらない。

地下鉄は便利だけど、3駅くらい離れたところ、しかも、乗り換えあり、ってなると結構めんどくさくなる。待ち時間はそんなにないんだけど、乗りかえるために結構な距離を歩かされることがある。かといって、電車を使わず3駅分歩くのも時間がかかる。

こうしたこともあって、前に自転車を買ってみた。だけど、結局ほとんど使わなかった。

使わなかった理由の一つは、自転車を置く場所がないから。行った先に駐輪場があるとは限らない。飯屋でも服屋でもどんな店でも、土地代が高いとこにある店には、駐輪場はない。大型店舗には屋上に駐車場があったりするけど、駐輪場はない場合が多い。

駅の近くにある無料駐輪場が使える場合もあるけど、いつもあいているとは限らない。目的地から遠いところにとめざるをえないことも多々あり、結構歩くことになる。自転車のメリットが十分に活かせない。

また、健康のために意識的に歩くようになった、という理由もある(自転車をとめるとこがないので、仕方なく歩いてるというのもあるが)。3駅くらいなら、頑張って歩くようになった。往復だと時間がかかりすぎるときは、行きは電車、帰りは歩き、みたいなパターンもある。

自転車の維持費は、自動車に比べたらほとんどない。だから、上のような理由で乗る頻度が減っても、捨てる必要はない。しかし、先日から自転車の規制が強化されたことが、捨てるきっかけとなった。

そもそも、ルールがよくわからない。小さいころから乗っているので、ついくせでやってしまうことが、違反だと言われてしまう可能性もある。注意ではすまされず、罰金をとられたりすることもある。

本当に危険なものは取り締まるべきだけど、一般人には自転車はトラップのあるリスクの高い乗り物になってしまったと思う。

近所の人たちで不要な自転車を数台まとめて捨てると、処分代が無料になるという話があったので、それに参加して捨てることにした。

さようなら、自転車。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど