今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

ロジクールのトラックボールM570tが良い

僕はロジクールのトラックボールマウスM570tを使ってます。

トラックボールマウスというのは、普通のマウスなら下側についているボール(といっても最近のマウスにはついてないのが多いですけど)が上側についているマウス。形は変わってるけど、慣れるとすごく快適。

ボールを親指で動かすものと人差し指や中指で動かすものがありますが、個人的には親指で動かすのが楽だと思います。広い画面を端から端まで動かしたいときは、ボールを勢いよく転がせばいいだけなので楽チンです。

トラックボールの一番いいところは、動かすときにマウスを持ち上げなくてもいいところ。普通のワイヤレスマウスだと、電池の分だけ重くなってしまいます。軽さを求めて小さいものにすると機能は少なくなるし、機能を求めると重たくなってしまいます。一方、有線だとコードが邪魔です。しかし、トラックボールならその場でボールを転がすだけなので、重さや大きさは全く関係ありません。むしろ、マウスを使うときに、「なぜこんなにマウスを動かさないといけないのか」という気持ちになります。

トラックボールを使う前は、細かい作業には不向きかもと思っていたのですが、全然そんなことはないです。小さなボタンをクリックしたり、ドラッグするのも普通のマウスと同じようにできます。

トラックボールの不便なところは、ゴミがたまりやすいところですね。昔、マウスにボールがついていたときも、たまに掃除をする必要がありましたが、トラックボールも定期的に掃除をする必要があります。数か月に一回くらいですが、少し面倒に感じることはあります。

ロジクールのM570tは、2つのボタンに機能を割り当てることができます。ネットをするときに、前のページに戻ることやページの一番下に移動することが多いので、僕は「Backspaceキー」と「Endキー」を割り当てています。

M570tはデザインもフィット感もいいので僕は大好きですが、左クリックが若干壊れやすいという欠点があります。まぁ、3年間の保証期間中はタダで変えてくれるので問題ないですが。お値段も結構高いので、人を選ぶマウスではありますね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど