今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「AWA」始めました

サイバーエージェントとエイベックスが組んで始めた音楽配信サービス「AWA」を最近使い始めました。今頃かよ、ってタイミングですが。

見た目がオシャレで、しばらく触ってると操作方法も大体わかります。オシャレなプロダクトにありがちな、「見た目は良いんだけど、使いづらすぎる」みたいなことはないです。見た目と使い勝手、両方に気をつかっているのは、次の公式ブログを見てもよくわかります。

「AWA」のデザインはどのようにして作られたのか。|1 pixel|サイバーエージェント公式クリエイターズブログ

ただ、曲がそんなに多くない印象を受けます。

まず、いろんなプレイリストが公開されているんですが、結構似ているものばかり表示されてしまいます。邦楽なら、EXILE系、ゲスの極み乙女。、KANA-BOON、洋楽なら、Ariana Grande、Carly Rae Jepsen、Tayler Swiftあたりがいろんなプレイリストに入っています。構成が似ているものが多く、もちろんこれらの曲はいいんですが、さらに深掘りしたい場合は労力がいるなぁという印象です。

じゃあ、検索すればいいかというと、検索してもあまり見つかりません。個人的には邦楽をメインで聞きたいのですが、下の比較を見れば、少ないことがわかります。これから増えていくのかもしれませんけど。

Apple Music / LINE MUSIC / AWAを比較!音楽配信数が多いのは?|携帯総合研究所

日本発のサービスでもこの少なさであれば、邦楽をメインで聞きたい人は、この手の聞き放題サービスに向いてないんでしょうかねぇ。シングル曲はないのに、オルゴールバージョンは入ってたりするんですが、謎すぎです。需要あるんでしょうか。

ジャンル、気分、ラジオチャンネルから、音楽をどんどん流していくという使い方もできます。しかし、洋楽は聞いたことがない曲はあまり聞く気になれないし、邦楽はあまり流れないので、個人的にはこの使い方もあってないですね。

90年代の懐かしめの邦楽をガンガン聞いてたいという、おっさんホイホイな音楽聞き放題サービスがあればなぁ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど