今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

お金を出したんだから、きっとなんとかしてくれる

これ読みました。

航空会社のサイトはどうして乗り方を説明してないのか | ネコメシCEOブログ

タイトルですべてを語ってるけど、ほんとこれ。

僕は、極力、飛行機は使いません。国内で長距離移動する場合は、新幹線・電車でなんとか頑張ります。なぜ飛行機を使わないようにしているかっていうと、ちゃんと乗れるか自信がないというのと、時間のロスがでかいというのが理由ですね。

離陸のだいぶ前に空港に着かないといけないし、荷物検査とかもあるし(国内もあったかどうかは記憶にないけど)、出発・到着が遅れることもよくあり、結構時間がかかってしまう。確かに、飛行機に乗ってる時間と新幹線に乗ってる時間を比べたら、前者の方が短いのかもしれないけど、家から目的地までにかかる時間で考えると、新幹線を使うほうが早くなることも多い。そもそも、羽田・成田が遠いっていうのもあるけど。

こういう選択ばかりしてると、飛行機に乗る機会がほとんどないので、いざ海外に行くとなるとすごくハードルが高く感じられてしまいます。そもそもあまり旅行に行かないので、海外に行くこともほとんどないんだけど、ゼロというわけでもないんですよね。海外に行くときは、「本当にこんな準備で行けるのだろうか」と不安になります。

「自分でチケットを予約して、空港に行って、飛行機に乗って海外に行く」っていうのを全部一人でやったことがあるけど、どうやってやったかは思い出せない。確かに、上のリンク先のサイトに書いてある通り、どういう手順で飛行機の予約をして乗るのかという解説はみたことがありません。でもまぁいつもなんとかなってる。

海外に行けなくなっちゃうかもor日本に帰れないかも、という最悪シナリオが頭をよぎることもあります。でも、そういったときに僕がいつも思い出していることは、「お金を出したんだから、きっとなんとかしてくれる」という根拠のない、謎の安心感。別にお金を払ったからと言って無茶すぎることをいうことはないけど、とりあえず、「お金を払ったんだから、乗せるだけ乗せてくれ」っていうのは言えるんじゃないか。そんな心持ちでいつも空港に臨んでいます。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど