今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

2つで4つを分類する

これ読んだけど、なかなか面白かったです。

面接官「私の血液型をひとつの質問だけで確実に当ててください」:キニ速

さらにこの問題には「イエスかノーでのみ返答するものとします」というただし書きがあります。これをみんなで考える、という内容。

答えが2つしかない質問をして、4つに分類するっていうのは、基本的には無理です。それでも、いろんな案が出てきます。ほとんどダメな案ですが、そんな中で、面白い発想だなぁと思ったのがこれ。

Aならイエス、Bならノー、Oならイエスノー、ABならノーイエスで答えてください。

発想は面白いんですけどね。「イエスかノーでのみ返答する」というただし書きから考えると、「イエスとノーの組み合わせ」で答えさせるのはダメな気がします。なので、これは正解とは言えないでしょう。でもまぁこういう、なんとかして答えを4種類にするという方法を考えるしかないです。

血液型がX型の方のみにお聞きしたいんですけど、ラーメン好きですか?
これを質問に答えてくれるまで繰り返す

これは、ひとつの質問=1種類の質問としてとらえ、「ラーメン好きですか?」を条件を変えて聞きまくるという作戦です。「一回の質問だけで」とは言ってないので、正解になるかもしれませんけど、出題者の前提は「一回の質問で」だと思います。この案がきっかけで、これを応用した次の案が出てくるんですけど、次のは一回の質問になっているので、より確実です。

次の質問にA型の人は5秒後、B型の人は10秒後、O型の人は15秒後、AB型の人は20秒後に答えて下さい。あなたはラーメンは好きですか?

答える内容じゃなくて、答え方で分ける、と。この発想を使えば、別の解答として「Aの人は右手だけ上げて、Bの人は左手だけ上げて、ABの人は両手上げて、Oの人は両手下げたまま次の質問に答えてください。あなたはラーメンは好きですか?」とか、いろいろ考えられます。

出題者が正解として何を考えていたか、そもそも正解を用意していたのかはわかりません。が、とんちクイズとしては面白いですね。ただ、これを考えさせて何の役に立つんだ、っていう疑問はありますけどね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど