今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

腕が上がらない(物理的に)

もう去年の話ですが、ボルダリングに行ってたんですよね。壁にある石をつたって登っていくスポーツです。ボルダリングは面白いのでよく行ってたんですが、体が重い(物理的に)こともあって、なかなか腕が上がらない(慣用句的に)んですよね。しかも、力もあまりないし、バランス感覚もないし、体もかたいので、身動きがとれず次の石がとれない、手も足も出ない(物理的に)状態になることも多いです。上級者用のコースは、石が小さかったりつかみにくくなっていて、こちらも手も足も出ない(慣用句的に)状態です。

そんな中、ちょっとトリッキーな登り方をしたときに、肩が「ピキーン」っていう音がした気がしたんですよね。で、そのときから、肩に痛みが走るようになりまして。しばらくの間、痛めた肩を使わないような登り方をしてたんですけど、上でも書いたように、ただでさえボルダリングに向いてない体なので、制限が多すぎて登れなくなってきたんですよね。で、数か月くらいたっても痛みがひかなかったこともあって、ボルダリングはしばらくお休みして、病院に行ってみることにしました。

肩の筋を損傷していると言われ、これはMRIとっといたほうがいいねって話になりました。MRIがとれる外部の施設に行って、巨大な筒の中につっこまれて、数分間の爆音に耐え、再び病院に戻ってきたんですけどね。最悪の場合手術だけど、まずはストレッチして様子を見ましょうってことになったわけです。

肩が痛いと何かと不便なんですよね。ちょっとした動作に制限が出てきます。例えば、背中をかくのが大変。手が回らない(物理的に)んですよね。何かを持ち上げるとか、隣の人に何かを渡すとか、そういう細かい動作がやりにくくなります。しかも、ギブスとか松葉杖のように見える形にはなっていないので、周りから見れば単に動きがぎこちない人にうつってしまいます。

ストレッチを続けた結果、まだ痛みは少し残るものの、腕が上がらない(物理的に)状況もだいぶ改善されてきました。そろそろまたボルダリングに行きたいんだけどなぁ、とも思うのですが、より悪化してしまうかもしれないし、悩ましい状況です。

【2016/11/6 追記】
なんとか肩は復活しました。よかった!

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど