今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「いつでも」と「いつまでも」

僕の知人に、数か月のうち数週間だけ東京にくる人がいます。その人が東京にいる間に、よく一緒にごはんを食べに行くんですよね。今行っておかないと当分行けないな、今度行こうと思ったら数か月先になってしまうな、っていうことで。

一方で、近くで働いてたり近くに住んでたりして、飲みに行こうと思えばいつでも行ける距離にいる人もいます。ただ、そういう人とは「いつでも行けるから、また今度でもいっか」となって、結局いつまでも行けないんですよね。

近くにいる期間が短い人とはよく飲みに行って、ずっと近くにいる人とはほとんど飲みに行かない。「これってなんだか不思議だなぁ」とふと思ったんですよね。

「いつでもできる」と思っていたけど「いつまでもできていない」ことは、たくさんあります。なので、それは不思議ではありません。ただ、「制約ができたら、できるようになった」という方は、あまり記憶がないんですよね。

このことを逆に使えば、本当にやりたいと思っていることには、強制的に「この期間で取り組む」とか「このタイミングまでに仕上げる」という期限を設けた方がいいんでしょう。「いつでもできる」と考えてるところに、「いつでもいいというわけじゃない」という制限を設けることで、なんらかの行動につなげていくことができるようになるのでしょう。

例えば、小説を書こうかなと思っている人がいたとして、ただ漠然と「時間ができたら書こう」としか思ってないと、結局書かないんですよね。「今は忙しい」とか、「小説を書くよりこっちのほうが優先度高い」とか、そもそも忘れてちゃってるとか。ところが、コンテストに応募してみようなどと思った瞬間、「今まであたためてきたネタの中から、どれを使おうか」とか「この時期にここまで書けていないと、締め切りに間に合わないな」というように、具体的な行動や思考に移っていくと思うんですよね。

僕はできる限り先にやろうとするけど、後回しにできると判断したものはとことん後回しにする性格です。なので、制約を加えて、いろいろなタスクを終了できるようにしたいんですけどね。思ってるだけでやらないパターンが続いてます。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど