今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

スターバックスで紙袋を買うということ

これ読みました。

スターバックスはコーヒーを売っていない、という話 – めぐりめぐる。

スターバックスはコーヒーではなくコーヒーを飲む雰囲気を売ってるっていう話で、確かにそうですよね。一人用のソファがすごく豪華だけど、高すぎて自分の家には置けないですし。

僕はスタバにはちょくちょく行きます。僕がスタバに行く理由は、だいたい百個くらいあるんだけどね。

そのスタバに行く理由の一つに、持ち帰るときにもらえる紙袋をゲットするためっていうのがあるんですよね。

飲み物だけを買って持ち帰る場合は、手で直接持って帰るしかありません。あったかい飲み物だと、段ボール素材の持つとこ(「スリーブ」というやつ)をつけてくれますが、紙袋には入れてくれません。しかし、1人で複数の飲み物を注文したり、食べ物と一緒に注文したりすると、紙袋に入れてもらえるんだよね。飲み物1つだけでも、「袋に入れて」って言ったら一応入れてくれるんだけどね。申し訳ないのでいつも食べ物も頼んでる。

このときにもらえる紙袋がなかなか使い勝手がいいと、僕は思ってる。あの紙袋、新聞紙を入れるのに、ジャストサイズなんだよね。A4の書類が入るか入らないかぎりぎりの大きさなので、A4の雑誌だときついけど、新聞なら紙が柔らかいので横幅ぎゅうぎゅうで入れられる。B5の雑誌なら余裕で入る。

これに気付いて以来、スタバでたまに持ち帰りにして紙袋をもらい、新聞紙とか本とか書類系を捨てるのに使ってる。捨てるときも持ち運びが簡単だし、とても便利。

ここまで書きながら、「紙袋の使い方って実はもう有名なのかな?」と思って調べてみたら、全然別次元に進化してた。

紙袋だって再利用!思わず集めたくなる「スタバの紙袋」をリメイクしておしゃれに活用 – NAVER まとめ

僕はめんどくさがり屋なので、「紙袋を使って何か別のものを作る」までの情熱は無いけど、書類入れとして使うなら別に何の準備もいらないしね。捨てるときにそのまま捨てれるかは地域によって違うだろうけど、便利だと思う。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど