今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

雑音を聞いてます

サイバーエージェントとエイベックスが組んでリリースした音楽配信サービス「AWA」を使い始めた、という記事を以前書きました。

「AWA」始めました | 今日も8時間睡眠

今の会社には、「イヤホンOK」という謎のルールがあります。はじめのころはイヤホンなしで仕事をしていたのですが、夏くらいから「AWA」を使って音楽を聞きながら仕事をするようになりました。そして、数日前に、3か月の無料期間が終わってしまいました。

あまり使いこなせなかったな、という印象です。聞きたい邦楽の曲が見つからないことが多かったです。好きなアーティストが登録されてるんだけど全曲あるわけじゃなかったり、ソロになってからの曲はあるけどバンド時代の曲がなかったり、曲は登録されてるんだけど別の人のカバーだったり、オルゴールバージョンはあるけどノーマルバージョンがなかったり。

洋楽は、詳しくありません。アーティストも曲名も、ほとんど知らない状況です。聞けばわかるけど、検索して見つけることができません。そのため、同じ人の曲ばかり聞く、という状況になっていました。もう何度アリアナ・グランデを聞いたかわかりません。

探し方が悪いのだと思うのですが、頑張って探す気力はなく、無料期間終了とともに脱落することとなりました。

今は「Coffitivity」を使っています。カフェの音を延々と流し続けるサイトです。アプリもあります。業務中は、アプリを立ち上げて、わざわざ雑音を聞いてます。

社内が静かなので、人の話し声とか、電話の声とか、プリンターの音とかが、響くんですよね。個別の音が際立ってしまうと、そっちに神経が行ってしまいます。でも、いろんな音に混じってしまえば、気になりにくくなります。集中力を切らさずに作業ができます。

最近、この手のサービスが増えています。検索するときは、「環境音」というワードを使うと、いろんなサービスを見つけることができます。個人的には、雨音や火の音や風で揺れる草の音よりも、カフェの音のほうが集中できる気がします。曲を聴いてノリながらやるのとはまた違ったテンションになり、作業もはかどると思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど