今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】君の名は。

パスポートより大事なもの

前に海外旅行に行った時の話なんですけれども。

飛行機に乗って、欧州に行ってたんですよね。欧州、遠いんですよ。いつまでたってもロシアの上です。東京から大阪に行くときに、いつまでたっても静岡なあの感じと似ています。

長時間のフライトで少しウトウトしてしまったのですが、機内が暗くなっていたこともあって「よし、本格的に寝るか」と思ったんですよね。で、トレーテーブルが出しっぱなしになっていたので、片付けようとしました。

ところが、トレーテーブルが閉まらないんですね。もう少しっていうところまで行くのですが、何かが引っかかっているようでした。前の席とトレーテーブルをつないでいるところに、イヤホンのコードか何かが挟まっているのかな、と思って、テーブルの下を見てみましたが、そもそも機内が真っ暗で見えません。手探りで触ってみても、何もないようでした。

しかし、トレーテーブルは閉まりません。引き続き、グイグイ押していたのですが、ふと嫌な予感がしました。

トレーテーブルの上には何もないと思い込んでいました。しかし、それは、機内が暗くて、見えていないだけでした。今さらながらトレーの上を調べてみると、ありました。メガネでした。ウトウトする直前に外して置いていたようです。

メガネのフレームは大きくゆがんでいました。そのメガネをかけてみると、世界もゆがんで見えました。見え方が気持ち悪すぎます。酔います。

ゆがんだ方向と逆方向に力を加え、メガネのフレームに応急措置をしました。勢いよく力を加えるとフレームがバキッと壊れそうだったので、ゆっくりと慎重に力を加えて直していきました。最終的には「かなり気持ち悪い」が「やや気持ち悪い」くらいのレベルになるまで、フレームのゆがみは修正されました。

このとき、僕は思いました。パスポートがなければ、外国には行けない。しかし、メガネがなければ外国に行っても何も見えない。メガネがないほうが、ダメージが大きいんじゃないか、と。

ちなみに、帰国後、メガネ屋さんに持って行ってフレームを直してもらおうとしました。店員が手で力を加えて直していました。僕のやり方であってたんかい。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど