今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】君の名は。

英語講座で「現在無職中」のカッコいい言い方を学んできた

先日、とある転職サイトが主催する英語セミナーに行ってきました。セミナーに応募するには、その転職サイトへの登録が必要です。無料セミナーをエサにして、転職サイトへの登録者を集めるっていう、よくあるタイプのイベントですね。僕は現在無職中なので、登録するのは問題ないなと思って申し込みました。

講師は日本語も話せる外国人で、ほとんど英語、たまに日本語の解説という流れで進んでいきました。2つスクリーンがあって、片方は英語、もう片方は日本語という表示で、個人的にはこのスクリーンの使い方は、すごくわかりやすいなと思いました。

このセミナーは転職サイト主催なので、転職しようという人以外にも、「今は失業していて次の仕事を探している」という人もいたんですね。で、そういう人たちが使える表現も教わりました。聞く前は「I’m looking for a job.」とかって言うんだろうと思っていましたが、次のようなカッコいい言い方があるらしい。

I’m between jobs now.

つまり、今は、前の仕事と次の仕事との間の時間帯にいるんだよ、ということですね。もちろん、次の仕事っていうのは、まだ見ぬ仕事です。この表現で「失業中、求職中」ってことになる、と。なるほど。積極的に使っていきたいです。

僕はビジネス英語の勉強法についての話を聞きたかったのですが、内容の大半は、コミュニケーション全般の話とマインドの話でした。グローバルな場面では、腕を組まないこと、目を見て話すこと、会議ではさえぎってでも発言すること、とか。日本語には、ハイコンテクスト文化(前後関係からわかることは言わないなど)があるけど、それだとビジネスのスピードが落ちてしまう、とか。ネイティブで英語を使う人は少ないんだから、別に間違ってもいいんだ、とか。目新しい話題はあまりなかったですね。楽しかったですけど。

予想通り、セミナーに申し込んだあとは、スカウトメールがわんさか来ています。こうした状況で、特定の人・会社からの見逃したくないメールがあるので、昨日書いた技(Gmailで絶対に見逃せないメールと戦う方法)を使ってます。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど