今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】君の名は。

満足度の沸点が高い人

世の中には、満足度の沸点が高い人がいます。満足できる水準が高く、要求する質や量が厳しい人のことです。

僕は、あんまり満足度の沸点は高くないですし、むしろ、満足度の沸点はできる限り低いままにしていたいと思っています。一度沸点を上げてしまうと、それを下げることは難しいからです。沸点が高いと、基本的にお金がかかります。そのお金を今後ずっと維持するのは難しいかもしれない、という考えがあるので、沸点は低く保っていたいんですよね。

海外旅行や海外出張に行った人が、高めのチョコレートをお土産で買ってくることがあります。それらは見た目も美しく、見るからに高そうです。味はおいしいものもあるのですが、全体的にお上品すぎる感じがします。食べ慣れていないので、おいしさを十分理解できないこともあります。

また、純粋なチョコレートではなく、リキュールが入っていたり、フルーツが入っているものも多いですね。ただ、僕はお酒もフルーツも苦手なので、こういうチョコレートは厳しいです。

一時期、同僚たちが夏休みをとったあとで、海外の高級チョコレートのお土産が続いたときがありました。しかし、普段そんなに高いチョコレートを食べないので、突然高級チョコレートばかり食べ始めると、いつも食べているようなチョコレートが欲しいなという気持ちがわいてきます。そんなときに食べたブラックサンダー。この安心感。おいしさイナズマ級!

数個入って数千円もする高級チョコじゃないと満足できない人もいるかもしれませんが、僕は数個で100円程度のチョコで十分満足できてしまうんですよね。安上がりでよかったです。高級チョコにはまってしまったら、お金をどんどん使うことになってしまいます。

今の給与水準がずっと続くかどうか、確信が持てる人は少ないと思います。なので、今の給与水準が上がったとしても、いきなり生活水準を上げるのは危険です。将来、不慮のイベントが起こってしまったときに、反動が大きくなってしまいます。なので、生活水準を上げないままでも生きていけるようにした方がいいと思います。

まぁ、これがデフレの原因につながっているんでしょうけど。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど