今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】シン・ゴジラ

不倫ニュースがどうでもよすぎるんだが

なぜか最近絶え間なく不倫ニュースが続いてるけど、この「不倫ニュース」って要りますかね。この「要りますかね」疑問も、もはや語りつくされてる感じはしますが、このブログでもとりあえず書いておきたいと思います。

「不倫は悪いことだ」ということに否定はしませんが、だからといって「悪い悪い」とみんなで叩くのも変だと思うし、「悪いことをしたんだから記者会見して謝れ、謝罪文書け」というのも変だと思うし、それでしぶしぶ謝っちゃうのも変だと思うんですよね。不倫問題なんて当事者だけで解決する話で、夫婦と浮気相手、あとはその家族くらいで話し合う内容でしょう。その他の人たちがとやかく言う権利ってありませんよね。

例えば、芸能人の場合、自分を番組に出してくれているテレビ局や、宣伝で使ってくれている会社に迷惑をかけた可能性はあるでしょう。イメージダウンを恐れる企業が、番組内容や宣伝内容を差し替えたりボツにしたりすれば、費用だってかかります。だから謝る、というのはわかります。また、普段応援してくれている視聴者、ファンの人たちにも、迷惑を掛けたり裏切るようなことをしたので謝るというのも、わからなくはないです。しかし、それもテレビでする必要はあるのかな、という疑問はあります。企業には直接行って謝ればいいし、ファンに対しては、公式サイトで謝ればいいと思うんですよね。ニュースで長々とやる話じゃない。

政治家の場合は、正直、不倫は別に気にならないんですよね。さすがに「育休の話をしつつ不倫」というのは筋が悪すぎますが、仕事をちゃんとしてたら別にいいんじゃないか、と思います。それよりも、ヤジを飛ばすとか、ろくな仕事をしてないのに高い給料をもらうとか、しょうもない法案を作るとか、不正にお金を受け取るとか、そういうことの方が腹が立ちますね。政治家としての仕事を全うすること、税金を効果的に使うこと、自分の利益と国民の利益とのバランスを間違えないこと、といったことの方が重要だと思うし、それさえできていれば、私的な要素の強い「不倫」の問題性は小さいですね、個人的には。

不倫ニュースが続きすぎて、食傷気味です。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど