今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

つぶしのきく仕事なんてあるのかな

僕のまわりでは、「転職するとしても、同業他社にしか行けない。今やってる仕事は、つぶしがきくような内容じゃないからね」というようなことを言う人が多いです。でも、つぶしのきく仕事ってそもそもあるんですかね。ほとんどの仕事、ほとんどの業界は、つぶしなんてきかないんじゃないかと思います。

僕は何社か経験していますが、どこの会社でも使えるスキルや知識というのはほとんどありません。まー、あえて言うなら、windowsが使えるとか、エクセルが使えるとか、メールが送れるとか、そういうホワイトカラーの基本的な仕事では活かせるものはありますが、それくらいです。業界によって必要な知識はぜんぜん違うし、文化もルールも何もかも違うので、ほとんどのことは、一から身につけないといけません。

「きれいな字が書ける」とか「そろばんが早い」といったスキルが重宝されていた時代もあったんでしょうが、今ではほとんど重視されません。時代とともに必要な知識は変わっていくのだから、「これをやっておけば、どの仕事にも就ける」というのはないだろうし、あったとしても期限付きでしょう。

今の時代では必要なスキルに「英語」がよく挙がりますが、これもほんやくコンニャク的なものが出てくれば意味をなさなくなってしまいます。僕は英語ができないので、「ほんやくコンニャク、早く来てくれ」って思っています。願ってます。Google先生、AIより先にこっちやって。実際、僕が英語を勉強してしゃべれるようになるより、実用的な翻訳機が完成するほうが早い気がします。

手に職をつけるとしても、安定するかどうかわからないですよね。「手に職をつけて将来安泰」っていうのは、「その職が将来ずっとなくならない」という条件が必要です。しかも、身につけるのに時間がかかるなど、ハードルが高い必要もあります。でないと、参入者が多すぎて、価格競争になってしまいますからね。などと考えると、医者とかですかね。無理ー。

なので、なんというか、つぶしのきく仕事や食いっぱぐれないためのスキルなんてものは幻想なんじゃないかなぁ、とGW明けに思ってみたりしているわけです。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど