今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「水曜日のダウンタウン」でのグラビアアイドルの説

これを読みました。

「水曜日のダウンタウン」グラビアアイドルの説になぜ騙されたのか – エキレビ!(1/3)

6月15日に放送された「水曜日のダウンタウン」の2時間スペシャルの話。ネタバレがあるので、見てない人は注意です。

確かに、番組を見てて違和感はあったけど、こういう痛いグラドルがいてもおかしくないと思っていました。ただ、「ミキティー!」と叫んだところは、やりすぎ感がありました。いくら庄司が好きだとしても、さすがにそれはやらないんじゃないかと。まぁ、指示が出されてるとまでは考えなかったですけどね。

上の記事のこの部分、すごくわかります。

それにしても指示があったとはいえ、あのメンバーの中によく堂々と入っていったなぁ……と、鈴木ふみ奈さんの度胸には感心します

ほんと、あの「流れを完全に無視して話し続けられる」メンタルはすごい。いくら指示でも、普通は、ひよってしまう。

指示を出していた大吉は、コメント内容の指示がメインだったようで、グラドルはそれに愚直に従ってたみたいですね。大吉はあとで、「自分ならもっと場を整理してから発言する」と言ってたけど、それも含めて指示する余裕はなく、グラドルにそれができるわけもないので、大吉のコメントを活かすのは難しそうでした。

今回のコメントを、毒舌で攻めつつ面白くするのは無理だったと思います。そういう意味では、グラドルの人選はよかったけど、指示出しの人選が間違ってた気がします。このスタイルで、ついでに面白さも求めるなら、千原ジュニアとかサバンナ高橋とかの方が適任だったような。

あと、これは気づかなかったなぁ。

唯一、仕掛け人の浜田だけは鈴木に全くツッコまなかった

確かに、あの強烈すぎるキャラに、浜田がツッコまないのはおかしい。最終的に木下優樹菜が強めにツッコんだけど、普通ならその前に浜田が「うるさい」とか「黙れ」とか言ってそうですよね。

試みとしてはおもしろかったけど、「グラビアアイドルでも芸人の言うとおりコメントすれば面白い説」として考えると、どうでしょうね。キャラや場の空気も重要であることが再確認できたし、説としてはモヤっとしました。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど