今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「テレビで見る映画」と「映画館で見る映画」

これを読みました。

映画館で普通のCM見せられるの納得いかない

僕もこう思っている。こう思う理由の一つに、「テレビと比較している」という前提がある。

僕はほとんど映画館には行かない。行ったとしても年に一回か二回くらい。映画館で公開されて、その後にDVDが出て、さらにその後にテレビで放送されることが多いけど、普通はそのテレビ放送を待つ。

「この映画、おもしろそう」と思っても、直接見に行くことは少ない。「待ってればテレビでやるだろうし」とどこかで思ってしまう。本当は見たかったのに、テレビでやらないから見てないままになってる映画もあるんだろうけど、そういう映画は記憶から消えてしまう。

僕みたいな人からすると、「テレビで見る映画」と「映画館で見る映画」という比較になる。片方はお金を払わない、もう片方はお金を払う。で、テレビの方は、映画かどうかに関わらず、お金を払わないかわりにCMが入る。CMを強制的に見せられるのは、タダだから仕方ないと解釈する。

なのに、映画館でお金を払って見る映画でも、同じようにCMが流れると、「あれ、どうしてテレビと同じようにCMを見せられてるんだろう」と疑問に感じてもおかしくないと思う。

映画の出演者をつかったオリジナルのCMが流れてくることもあるけど、これならいい。でも、テレビCMとまったく同じものが流れてくると、余計に「テレビで見る映画」と比較してしまいたくなる。

他の映画のCMも流れてくる。映画が好きな人には、次の楽しみを探せるのでいいのかもしれないけど、数か月先に公開する映画の予告を見せても、忘れてしまう気がする。僕は映画館で見る映画が好きというわけではなく、これから見る映画しか興味がないケースが多いので、他の映画の予告を見せられても「なかなか始まらないなぁ」くらいにしか思わない。「こんなに早く来る必要はなかったな」と思うこともある。

僕の場合は、CMの長さや種類が変わっても、映画館に行く回数は変わらないので無視してくれていい。でも、頻繁に映画館に足を運んでる人たちが不満に感じてるなら、短期的な収益を増やしつつ長期的な収益を失ってると思う。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど