今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

丸いパスタ

パスタって、まっすぐの状態で売られてるじゃないですか。あれって、丸い状態にして売ることってできないんですかねぇ。

僕は普段全然料理をしなくて、鍋すらも持っていませんでした。最近ようやく小さな鍋を買ったレベルです。この小さな鍋も、「カップ麺を食べるためにお湯を作る」くらいのことにしか使わないので、自炊生活からかけ離れていることに変わりはありません。

小さな鍋だと、残念ながらパスタは作れないんですよね。がんばれば作れないことはないですが、麺が鍋から出てしまうのでなかなか難しいです。

昔、僕がまだ自炊をしていたころは、パスタを食べることが多かったんですよね。レトルトのソースを使えば、すぐに作れてすぐに食べられます。このパスタを作っていたときも「まっすぐのパスタは不便だなぁ」と思っていました。

麺の片方をお湯に入れ、鍋から出ている部分が焦げないように、しばらく弱火にします。そして、お湯に入ってる部分がすこし柔らかくなってから、すべてをお湯に押し込んで、火を強めます。この待ち時間が面倒なんですよね。

でも、まるい状態、ドーナツ型の状態で売られていたら、はじめから全部お湯に入れられると思うんですよね。用意する鍋も大きくなくていいし、水も節約できます。というか、僕が小さい鍋しか持ってないので、いいと感じるだけなんですけど。

パスタに限らず、そばとかそうめんも丸くなればなぁ、と思います。

ただし、問題はあって、上の話は買う人にはメリットがあるんだけど、作る方としては難易度が高すぎる気がするんですよね。どうやって丸い状態で乾燥させるのか。

パスタができるまで | 小麦粉百科 | 日清製粉グループ

このパスタの作り方を見ると、どう考えても丸くはできないよな、という感じがします。作り方を大幅に変えないといけません。

あと、店側としては、「かさばる」という問題もあり、ひょっとしたら持ち運びしている途中で割れやすいという問題も出てくるかもしれません。

我ながら、問題点の多い案です。結局は、僕が大きな鍋を買えばいいだけの話なのかもしれません。でも、丸いパスタが売られたら、いいと思うんだけどなぁ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど