今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「画面割り放題」のインパクト

これを読みましたが、シュールな「放題」プランですね。

米国などで大ブームを巻き起こし、日本では7月20日にも配信がスタートするとうわさされている「Pokemon GO」。日本公開を前に、専用のiPhone 5sをレンタルする「iSharing ポケモンGO専用プラン」が登場した。iPhone 5sとモバイルバッテリーのセットを額1480円(税別)でレンタル。「画面割り放題」で、割れたら無償交換する。

「Pokemon GO専用」iPhoneレンタルサービス登場 月額1480円、画面割り放題 – ITmedia ニュース

「画面割り放題」ってなんなんだよ。ちなみに、このサービスは、『ポケモンGO』専用にiPhoneレンタルを。1日49円モバイルバッテリー付きのサイトに載っています。

Pokemon GO専用のiPhoneをレンタルすることで、メイン端末のバッテリー残量は気にしなくていいし、飽きたら返品できるということなので、このメインサービス自体はいいと思います。子どもにスマホを買い与えるのは、お金もかかりますしね。それに、バッテリーもレンタルしてくれるのがいいですよね。

1カ月単位でいつでも解約でき、「冒険に熱中して落下故障時も、つい強く押しすぎて画面にヒビを入れた場合も無料交換保険付き」をうたう。

Ingressをやっている人から「バッテリーがすぐになくなる」という話はよく聞くけど、「画面が割れた」ってのは聞いたことはありません。Ingressをやっている子どもに比べて、Pokemon GOをやる子どもは多いだろうから、落として割っちゃうケースも増えるのかもしれませんね。とはいえ、強く押しすぎて割れるってのは、さすがにないと思うけど。

「画面割り放題」といってますが、実際にはそんなに割れることを想定していないんじゃないかと思うんですよね。交換してもらう間は使えないのでPokemon GOをやりたい人は故意に割る人もいないだろうし。ま、そもそも故意に割った場合は保証されないだろうし。

そう考えると、「画面割り放題」はインパクトのある、いい宣伝のように思いますね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど