今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

うなぎのお店「いちのや西麻布店」に行ってきました

土用の丑の日、ではないのですが、先日、うなぎのお店いちのや西麻布店に行ってきました。

20160731-01

うな重は時間がかかるので、先に注文。40~50分程度待たされます。なので、待ってる間に、別の料理をつまんでおきます。

20160731-02

20160731-03

そして、最後にうな重。

20160731-04

初めていちのやのうな重を食べたとき、箸を入れたら「浅っ!」「ご飯少な!」ってなったんだけど、うなぎがふっくらしていて食べ終わる頃にはおなかいっぱいに。「今までうな重を食べていたときは、うなぎではなくて、米でおなかを満たしてたんだな」と悲しくなった思い出。

このお店は若干高めですが、老舗感があって店の雰囲気もいいので、接待に適していると思います。老舗感があるっていうか、実際老舗なんですけどね。二階にある個室の方が、さらにいいと思います。身内だけで「ちょっとうな重でも食べるか」と思って行くには、あまり適さない価格帯と雰囲気。

うな重は、注文を受けてからさばいて蒸して焼くので、時間がかかります。コースにはうな重がついているので、コースを頼めば、こちらが時間を気にしなくても、いいタイミングでうな重を持ってきてくれます。が、なかなかいいお値段なので、財布と要相談です。

お店は、広尾駅から行っても六本木駅から行っても、10分程度歩くところにあります。六本木から行くと、若者や外国人がわいわいしているので、広尾から行ったほうがよさそう。ただ、どちらから歩いても、夏はつらい。あと、食べログには書いてないけど、VISAのクレカは問題なく使えました。

そもそもなんで「いちのや」の話を今書いてるのかっていうと、下の記事を読んだこと、土用の丑の日が近かったこと、接待の機会があったこと、が重なったからでした。ごちそうさまでした。

峰なゆかの「女くどき飯」特別編:アンガールズ・田中卓志さん(40)と西麻布の老舗うなぎ店で – みんなのごはん

いちのやのうな重、箸を入れたら「ご飯少な!」ってなるんだけど、うなぎがふっくらしていて食べ終わる頃にはおなかいっぱい。「今までうなぎではなく飯で満腹になってたんだな」と悲しくなった。(本文と関係ない)

2016/06/14 21:11

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど