今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

相手が用件を言わずに予定を聞いて来たら

これを読みました。

用件を先に言わない「今度の日曜日、暇?」このアンフェアな誘い方をやめろ! – ポジ熊の人生記

用件を言わないでその日があいているかどうかを聞いてくるのはやめて、っていう話です。これは確かにそうですよね。「暇かどうか」と「誘いにのるかどうか」は別問題ですからね。

「空いてます」って答えた後に用件を聞いて、その後に断るっていうのは感じが悪いです。なので、その日のスケジュールが空いていたとしても、すぐに「空いています」と答えるのは、よくないでしょうね。わざわざ、自分の選択権を放棄しなくてもいいです。断れない道を進んでいく必要はありません。

僕なら、まずは「なんで?」って聞きますね。「どうしてその日の予定を聞くんですか?」っていうのを聞きます。用件を聞くまで、こっちのスケジュールは教えないぞ、っていう方針です。

用件を聞いて、内容がウェルカムな場合には、もちろん「空いてるので行きます」って答えます。だけど、ちょっと保留にしたいなとか、あんまり行きたくないなって場合は、「スケジュールを後で確認してみる」とか「その日に別の用事が入りそう」とか「ひょっとしたらその日に荷物が届くかも」みたいに、あやふやな状態にしてその場は逃げます。

そして、もし行かないなら、早めに断りますね。これはマナーでもあると思うんだけど、あとで選択肢がなくなることを避けるってのもあります。人数が少なくて、もう断れる雰囲気じゃなくなってる、みたいな状況になっていれば、最悪です。断るときは早めに断ったほうがいいです。

もし、用件を聞いても教えてくれないって場合(あんまりないですが)は、相手への信頼度によりますね。選択権を渡して大丈夫そうかを考えてから答えますが、基本的には「ちょっと今はスケジュールがわからない」などと言って、逃げることが多いです。

それよりも、「○○に行くんだけど、何日から何日の間でダメな日、ある?」みたいなほうがやっかいですよね。「え、行く前提なんですか?」っていう。毎年行くのが恒例になっている、みたいな場合には遭遇することがあります。これはうまい逃げ方はわかりません。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど