今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

なぜココナラで占いが売れるのか、運営に聞いてみた

2日前の記事で、ココナラに出品している自分のサービスが雑誌に載ったという話を書きましたが、今日もそれに関連する話。

僕はエクセル関係のサービスを出品していますが、ココナラにはいろんなサービスが1件500円(原則)で出品されています。よく売れているものには、例えば、似顔絵を描く、というのがあります。僕は絵が描けないので、500円で描いてくれるのは安くて素晴らしいと思います。

キャッチコピーとか文章作成というのもありますが、質はピンキリだと思うので、僕はあまり手を出したいとは思いません。また、SEOやビジネス助言などもありますが、これらも怪しいものが紛れてそうなので、個人的には購入したことはありません。

そして、これらと並んで、かなり売れているサービスがあります。「占い」です。僕は普段から占いはあまり信じていないので、「どうして占いが売れるんだろう」と以前から不思議に思っていました。こっちはVBAプログラミングで時間をかけてやっと数千円が手に入るという状況なのですが、これに比べて占いってなんだか楽に稼いでそうなイメージで(すみません)。

先日、ココナラにサービスを出品している優良な出品者を対象にしたイベントがありました。出品者から運営に質問したり、出品者同士で交流したり、運営上の改善点がないかを運営が出品者にヒアリングしたり、というのがメインの内容でした。

そのイベントで、運営側は「サイト開設当初から、占いは売れると思っていた」と言っていたので、僕は前から疑問に思っていた「占いが売れている理由」を聞いてみました。すると、「リアル店舗で占ってもらえば1回数千円くらいかかるけど、ココナラでは500円であり、かなり安い。だから、人気が高いのだろう」と返ってきました。

普段から占ってもらわない僕のような人からすれば、基準が0(占わない)で、それに対して500円という感覚だけど、普段から占ってもらう人からすれば、基準が数千円(リアル店舗)で、これと比較して500円、ということなんですね。占いを信じてない僕からすると、なかなか思いつかない発想でした。とても勉強になりました。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど