今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

ロンドン・ブリュッセル間の移動は、飛行機とユーロスターのどちらにすべきか

前回の旅行でロンドンとブリュッセルを往復したのですが、僕はユーロスターを使いました。個人的には、飛行機よりもユーロスターのほうがいいと思います。

時間の観点で比較してみます。乗り物に乗っている時間は、飛行機が1時間強、ユーロスターは約2時間です。ここだけ見れば、飛行機の方がよさげに見えます。

しかし、その前後の時間も見落とせません。出発時間に到着しても遅いんですよね。空港へは1~2時間前(余裕を持つなら3時間前)に、駅には30分前(余裕を持つなら1時間前)に到着しておくことを考えると、拘束時間は飛行機を使う方が長いかもしれません。

ユーロスターに乗る場合にも、駅には早めについておく必要があります。日本の鉄道に慣れていると変な感じがしますが、ユーロスターに乗るにはパスポートが必要(イギリスはシェンゲン協定に参加していないため)だし、荷物チェックもあります。

20161110-01

ロンドンのユーロスターの駅「セント・パンクラス駅」にも「インターナショナル」と書かれています。日本の新幹線と違って、鉄道だから国内線ってわけではないし、駅についてもすぐに乗れるわけではないんですね。

飛行機とユーロスターの比較に話を戻すと、ロンドンの空港から出るときに時間がかかることにも注意が必要です。飛行機でロンドンに着いた場合、空港には世界中からロンドンに来た人が集まっているので、入国審査に時間がかかってしまいます。ユーロスターなら、ブリュッセルやパリから来る人と限られているので、ずいぶんマシです。

値段の観点で比較するのは、なかなか難しいです。前回の記事でも書きましたが、ユーロスターは乗る時間によって値段が大きく変わるし、飛行機ももちろんどう予約するかによって値段は変わります。ただ、ユーロスターのほうが安くなることが多いです。

もっと南の方に行くなら飛行機を選んだほうがよくなると思いますが、ブリュッセルならユーロスターの方がいいでしょう。

ちなみに、ユーロスターの席は普通でしたが、窓がとても汚かったんですよね。

20161110-02

これは本体を前から撮ったものですが、本体も汚い! まー、外側が汚くても害はないのでいいのですが。

共有:
広告
関連する記事
ロンドンで、チップをクレカで払う方法を学ぶ | 今日も8時間睡眠
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど