今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「M-1グランプリ2016」感想:「長めのフリ」のテンポの悪さ

12/4に放送された「M-1グランプリ2016」の感想を。ネタバレあります。

アキナは、ませた5歳児のネタ。ゆっくりだけどおもしろかったですね。トップバッターだったのに、結構ウケていました。カミナリは、川柳のネタ。なまりと間とツッコミが独特で、ネタはそんなにひねってないように思うんだけど爆発力がありました。上沼の点数が低かったけど、どつき系の漫才は嫌いなのかな。

相席スタートは、合コンネタ。構成はうまいと思ったし、もっとウケてもいいと思ったけど。銀シャリは、ドレミの歌ネタ。使い古された題材なのに、使い方がうまい。笑いに保守的な人もそうじゃない人も笑える。「ファはファーのファ」の爆発力。

スリムクラブは、天狗のネタ。インパクトはあるけど、シュールすぎる。ハライチは、ノリツッコミネタをやらなかったけど、個人的にはその方が好きかな。スーパーマラドーナは、推理小説のようなオチ。あの存在感じゃないとできないネタ。笑いどころは多かったけど、小粒ばかりだった印象。松本の「しんどい」発言は、そういうとこを言ってたのかな。

さらば青春の光は「能なん?」。おもしろいけど、決勝に行くにはもうひとひねりがいりそう。敗者復活の和牛はドライブデートネタ。小さいネタを積み重ねつつ、最後のアスレチックの動きでまとめる完成度。和牛の方が決勝に行くのは納得かな、という感じ。

続いて決勝。スーパーマラドーナは、ひとつの設定でやり続けるには奇抜さが少なかった。和牛は1つ目のネタと似せるとこもありつつの花火デートネタ。おもしろかったけど、1つ目の方がよかった。

銀シャリは語源ネタ。こちらも1つ目の方がよかった。1つ目のネタは「ボケてツッコむ」の流れだったけど、2つ目のネタは「ツッコミが長めの前フリをしてからボケてツッコむ」という流れ。これだとテンポが悪くなってしまうと思います。

個人的には、2本目だけなら和牛が一番。全体なら和牛の1本目と銀シャリの1本目がトップタイという感じ。

全体的に見て、今回はおもしろい組が多かった。あと、審査員のコメントは、全員分聞きたかったですね。結構点数のばらつきがあったし。

共有:
広告
関連する記事
「M-2グランプリ」感想:狩野英孝を見直した | 今日も8時間睡眠
審査員がトレンディじゃない問題 | 今日も8時間睡眠
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど