今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

プログラミング初心者だった僕には、VBAが最高だった話

これを読みました。

学習曲線に沿ってゆるい言語から硬い言語へ。Visual Basic は最高だった話 – clock-up-blog

僕の場合はVBじゃなくてエクセルのVBAから入ったんだけど、当時プログラミングの初心者であった僕にとっても、とてもいい教材だったと思います。

上の記事で書かれているVBのメリットは、VBAにも共通しています。VBAはエクセルをインストールすれば使えるようになるから「インストールが楽」だし、ユーザーフォームを使えば「GUI作りが楽」。また、言語の構造はVBもVBAもほぼ同じなので、変数宣言や型宣言は、しなくてもいいし、逆に「しなければいけない」設定にもできます。高機能なデバッガが標準で用意されている点も同じです。

変数宣言や型宣言は、他の言語では普通は必須になっていますが、プログラミング初心者が触れることの多い言語では、必須とはなっていないこともあります。こうした言語は、普段プログラマーとして働いている人からは、よく思われないことも多いです。個人的には、宣言を必須にできるオプションがあるので、十分だと思いますが。

エクセルVBAでプログラミングをする人は、「プログラマーとして働いている人ではない」ケースがほとんどです。毎日エクセルで作業をしている普通のビジネスマンが、エクセル上で行っている手作業を自動化するためにVBAでプログラミングをする、という状況が一般的でしょう。なので、変数の型とかは、とりあえず意識しなくても作れるようにしているのではないか、と思います。

VBAを学ぶと、エクセルでの手作業が減って仕事が楽になるので、勉強するインセンティブが自動でついてくるのもいいですね。

VBAはユーザー数が多いので、本もたくさん出ているし、検索すればブログ記事もたくさん出てきます。ただ、他の言語に触れたことのないプログラマーが書いている記事では、書き方が汚かったり、バグが出やすいコードになっていることも多いです。調べれば情報はたくさん出てくるけど、どの情報をどうやって取り入れるかが、初心者にとっての第一のハードルになるかもしれません。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど