今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

これはいいガチャ

これを読みました。

硬貨を入れてハンドルを回せば商品が出てくる「ガチャ」。成田空港に大量設置された画像が、ツイッター上で話題になっています。訪日外国人が帰国する際、両替できなかった日本の硬貨を持ち帰るぐらいなら、ガチャを回してお土産にしてもらおうという狙いのようです。

ナイスな発想!成田空港に大量ガチャ 両替できなかった小銭が土産に変身 日本らしさ重視、売り上げ3倍強 (withnews) – Yahoo!ニュース

たしかにこれはいいなぁ。171台はちょっと多い気がするけど、ガチャコーナーを何か所かに分けて置いておくとよさそう。近年、スマホゲームのせいで「ガチャ」に悪い印象がついていましたが、これはいいガチャですね。

海外旅行から帰ってきたとき、小銭って面倒ですよね。その国にもう一度行かないと使えない上、行ったとしても使う機会は少ないです。小銭をちまちま出すよりも、クレジットカードを出した方が楽ですからね。

それに、海外の小銭をパッと見ても、いくらかすぐにわからないんですよね。例えば、前にロンドンに行ったときの小銭が今手元にあるのですが、「TEN PENCE」と小さな文字で書いてあって、数字が書いていません。これを財布からサッと出して使うには、その小銭を見慣れている必要があり、現地以外の人間には厳しい気がします。

海外の小銭には、記念品としての役割があります。ですが、大量には要りません。海外の小銭には、大きいものや分厚いものも多く、かさばります。上のニュースで紹介されているように、簡単に、しかも、意味のあるものに変えられるのはいいですね。

海外に何か国か行くと、いろんな種類の小銭がたまってきます。昔は、帰国するたびにすべての外貨を一つの袋に入れて管理していたのですが、種類が増えてきたので、今は分けています。銀行のATMに袋が置いてありますが、使うたびに捨てずに残し、通貨ごとに袋を分けて入れています。旅行から帰ってきて時間がたつと、パッと見てどこの国の小銭かわからなくなってしまうので、分けておくと便利です。

ただ、後日その小銭を使ったことは、ほとんどありませんが。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど