今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

8時間睡眠か。時代が俺に追いついてきたな(謎)

これを読みました。

短時間睡眠は時代遅れ 名だたるCEOが8時間宣言|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

サブタイトルでは「名だたるCEOが8時間睡眠を宣言している」とありますが、サイト本文では次のように書かれています。

米アマゾン・ドット・コムCEOのジェフ・ベゾス氏は「8時間眠ると1日ずっと調子よく過ごせる」と話している

マイクロソフトの最高経営責任者(CEO)サティア・ナデラ(中略)は8時間眠ったときが最も調子がいいと話している。

リンクトインのパット・ワドーズは、(中略)夜ぐっすり眠ることが生産性に直結するという。

Google会長エリック・シュミットは毎晩8時間半の睡眠を取るという。

CEO以外も入っているけど、こういう例が挙げられています。

僕のまわりにも短時間睡眠でも大丈夫な人がたくさんいたんだけど、僕は無理でした。上の記事では、「短時間睡眠は、酔っている状態に似ている」という記載があり(その指摘は他の記事でも読んだことはあるけど)、確かに思い当たることはあります。僕の場合、前日の睡眠時間が短いと、昼ご飯を食べた直後や夕方は、何をやってもほとんど頭が働かない時間帯がありました。

ところが、会社を辞めて、ブログのタイトルにあるように、8時間睡眠を実行してみました。すると、なんということでしょう。

眠くありません。

昔は昼飯後に眠くなるのでごはんの量を減らしたりもしていたのですが、今ではちゃんと食べても昼に眠くなることはありません。眠くなるのを防止するには、寝ればよかったんですね!(そりゃそうだ)たぶん、裏ワザで「寝ずに眠気をとる」ことを繰り返していると、体への負担は相当大きいんでしょうね。

長時間睡眠が流行るというのは、時代が僕に追いついてきたんだな、ということです(ギャグです)。ただ、気になるのは上の発言をしているのが経営層ということです。彼らは裁量があるからできるけれど、普通の労働者は、長時間睡眠を選択したくてもできないかもしれません。あと、そもそも上のページは日経BPから出る本の内容を再編成したもの、つまり、本の宣伝である、というのも、もにょる感じ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど