今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

Duolingoはゴールが低すぎると思う

登録後ずっと放置していた英語学習サイト・アプリ「Duolingo」に、再チャレンジしました。当初登録したときはiPhoneアプリがなかった(もしくは、あったけどないと思ってた)ためブラウザ上でやっていたのですが、マイクを持っていなかったこともあり、途中で断念したんですよね。

今回は、iPhoneアプリから試してみました。読む、書く、聞く、話すを、すべて練習することができます。

「その言語をまったく知らない」というレベルからスタートします。絵と関連付けながら単語を覚えて、徐々に長い文章を扱っていきます。英単語を並び替えて文を作ったり、英文にあう日本語を入力したり、逆に日本語にあう英文を書いたり、英文を読み上げたり、英文を聞いてその文を入力したり、といろんなやり方で脳に定着させていきます。

単語や文法は、「食べ物」「疑問文」などといったカテゴリーでまとめられていて、これらのカテゴリーを順番に制覇していくことになります。また、一度クリアすれば終わりではなく、忘れたころに以前マスターしたカテゴリーの復習が提案されます。

ある程度英語を学んだ人にとっては、序盤は優しすぎる英単語・文法ばかりです。そんな人のために、スキップ機能があります。いくつかのカテゴリーをまとめてテストし、それに受かれば、それらのカテゴリーはマスターしたものとみなされ、次のステップに進めます。

僕はスキップテストを受けて最後の章までジャンプし、最後の章のカテゴリーもすぐにクリアしました。2日間で全カテゴリーが終わりました。最後まで行ってみて思ったのは、「ゴールが低すぎる」ということです。最後までやっても、大学入試にはぜんぜん届きません。高校入試レベル程度です。聞く、話すがある点はいいのですが、不自然な例文も多く、これが英会話の力に貢献するのか謎です。

今は、「英語でフランス語を学ぶ」コースをやっています。ほとんど知らない状態からやるにはちょうどいいアプリです。ただ、大学入試・TOEIC・ビジネス英会話がターゲットの人にとっては、ゴールがあっていないので、もっと難しい教材を使わないとダメだと思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど