今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】月額980円アマゾンの読み放題サービス『Kindle Unlimited

クローズドな環境で情報共有したい

知人から、「クローズドな環境で情報共有したいんだけど、いい方法ある?」と相談されました。

その人は、フェイスブック上で、あるグループに属していました。そこでは、メンバーたちが、いろんな情報を書き込んでいました。その人にとって有益な情報も多く、はじめのころは便利に感じていたようです。

しかし、フェイスブックを使ったことがある人はわかると思いますが、めちゃくちゃ検索しづらいんですね。アクティビティログを使えば見つけられることもありますが、基本的に、後から投稿を探すのは大変です。同窓会の日程のように、イベントが終われば見返すことがほとんどない情報ならいいのですが、あとで見返したい情報を共有するには不便なことがわかってきました。

また、フェイスブック上にはいろんな情報が流れてくるため、そのグループの投稿を見逃してしまうこともあったようです。

これらを受けて、そのグループのメンバーが投稿する情報は、別の場所にまとめたくなった、とのこと。検索しやすく、見返しやすくしたい。さらに、できれば、メンバーだけが見れるようにしたい。これらをうまく解決できる方法はないだろうか、という相談でした。

真っ先に浮かんだのは、wikiでした。情報を蓄積したり分類することが重要そうだったので。Basic認証でもつければ、メンバー限定にもできるだろうし。

ただ、メンバーには年配の人が多く、wikiは更新や管理が大変かも、と思い直しました。その次に思いついたのが、ブログ。ってか、ブログで完璧じゃん。

プライベート(非公開)モードがついていて、複数人で管理できるブログサービスを選べば、それで問題解決じゃないか。タグやカテゴリーを使えば、情報分類もできます。検索も、普通のブログならできるでしょう。フェイスブックのようにコメントも使えます。ブログに投稿したことをフェイスブックに通知する機能もあれば、フェイスブックをメインで使いたい人にも知らせることができます。

ライブドアブログやはてなブログならこうした機能がついているし、wordpressで実現することもできます。これらを使えば、問題は解決しそうですね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど