今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

東芝の思い出

初めて買った携帯電話の機種は何だったか忘れたけど、しばらく使ってみて思ったのは、「自分にとっては、メールの保存容量が重要だ」ということでした。

機種を選ぶときに、何を重視するかは人によって違います。デザインの良さを重視する人もいたし、薄さや軽さを重視する人もいたし、オリジナル機能で選ぶ人もいました。

昔の僕が重視していたのは、メールの保存件数でした。残したいメールがあって、それが消えないように「古いメールを自動では消さない設定」にしていたんですよね。そうすると、すぐに受信ボックスがいっぱいになって、新しいメールが受信できなくなり、そのたびにいらないメールを消さなくてはいけませんでした。そこで、「次に買うときは、メールの保存件数が多いものにしよう」という結論に至ったわけです。

そして、その観点で選ぶと、いつも東芝の携帯電話になるんですよね。なぜか、東芝の機種の保存件数だけがダントツに多く、結構長い間、東芝の携帯電話を使っていました。

今では、iPhoneに魂を売ってしまいましたし、そもそもメールの保存件数なんてどうでもよくなってしまいました。たとえ大事なデータがあっても、今ならそれをバックアップできる手段があります。保存容量だけで選ぶことはなくなったけど、昔はだいぶお世話になったなぁと思います。

初めて携帯電話を買ってから数年後、今後は薄型テレビを買う機会がありました。「録画をする機械も必要だよなぁ」と思いつつ、いろいろパンフレットなどを漁っていたのですが、とてもいいテレビがあったんですよね。直接、USBで外付けのHDDをつなげて、そこに録画したデータを入れておける、というテレビ。素晴らしい。レコーダー不要で、容量を気にせずに録画できる(もし足りなくなったとしても、HDDを買い足せばいい)のは、とても魅力的でした。

そのテレビは、東芝のレグザでした。今では他の会社からも出ていると思いますが、当時は外付けHDDに保存できるのは、東芝のレグザしかありませんでした。即、決定しました。

僕の中では、東芝は、「容量重視」いう観点で選ぶとたどり着く会社、というイメージです。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど