今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】君の名は。

888文字でまとめる「孫子の兵法」(関西弁要約)

01.始計篇

戦争は、下手こいたら、国が亡んでまうさかいな。戦う前に勝算を計算しとくんやで。

02.作戦篇

戦争は、金もかかるし人も死ぬんやから、早よ終わらさなあかん。ただ勝つだけやなくて、自分とこの被害を減らすのも大事や。

03.謀攻篇

相手と自分のことを、事前によく分析して、勝てそうか考えるんや。勝算ないなら戦ったらあかん。勝算あるときでも、戦って勝つのが最高ちゃうで。戦わんと降伏させて勝つのが最高なんやで。

04.軍形篇

負けへん態勢を作って、じっくり待つんや。相手がスキを見せたら、一気に攻撃や。

05.兵勢篇

正攻法と奇襲攻撃を組み合わせて攻めるねん。団結と勢いが大事や。

06.虚実篇

相手をゆさぶってバラバラにして、手薄になったとこをみんなで攻撃するんや。

07.軍争篇

わざと遠回りして相手を油断させつつ、先に着いて状況を把握しとくねん。ほんで、後から来た相手に攻撃をして、やる気ナッシングにさせるんや。

08.九変篇

リーダーは、えぇ面とあかん面、両方を加味して、臨機応変に策を考えなあかん。短気、必死、優しすぎ、こういうヤツらは、リーダーには向いてへん。

09.行軍篇

地形に応じて、人を配置するんや。本番で指示通り戦わせるためには、アメとムチが必要や。日頃から、えぇことしたやつにはえぇもんあげて、悪いことしたやつらはどつきまわしとかなあかん。

10.地形篇

地形に応じて、戦術も変えるんや。地形が、人の流れや戦いの流れを左右するからな。

11.九地篇

相手の策に乗っかったふりをして、相手の懐に侵入して攻撃するんや。敵地の奥の方まで行った味方たちは、命の危険を感じて、死に物狂いでよう戦うはずや。

12.火攻篇

水攻めは相手の物資ルートを絶つだけやけど、火攻めやったらそもそも物資燃やせるやん? だから、よりダメージを与えられるねん。とか教えたってるけど、ほんまに戦わなあかんのか、冷静になってよう考えや。

13.用間篇

スパイは、ほんまに大事。相手の内情を聞き出したり、相手の土地に侵入してウソ情報を流してもらったりするんや。重要な役割やから、信頼できるヤツを選んで、褒美もようさんあげるんやで。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど